湯島天満宮(湯島天神)
  • 湯島天満宮
  • 投稿者:おびやんさん投稿日:2016/02/25※投稿された情報です
※クリックで写真が切り替わります。

【東京都】文京区

湯島天満宮(湯島天神)

ゆしまてんまんぐう ゆしまてんじん

梅まつりありペット入園OK特徴別アイコン凡例

春日通りの切通坂上り口にあり、泉鏡花の『婦系図[おんなけいず]』に登場する。境内に咲く「湯島の白梅」が有名。菅原道真公を祀っていることから学問の神様として知られ、毎年春には多くの合格祈願者や観梅者が訪れる。宝物殿も併設。

梅の花情報

例年の見ごろ

2月中旬〜3月上旬

本数

約300本

主な種類

白加賀、豊後梅、寒紅梅、おもいのまま、月影、冬至梅、都錦、見驚梅など

梅まつり・梅の開花時期のイベント

梅まつりあり湯島天神 梅まつり

●ゆしまてんじん うめまつり

開催期間2019年2月8日(金)〜3月8日(金)

会場
湯島天満宮(湯島天神)
料金
境内無料(宝物殿は500円※梅まつり期間中は割引料金300円、小・中学生100円)
問合せ
03-3836-0753
湯島天神 梅まつり

梅の名所として江戸時代から有名な湯島天満宮。境内の梅園には加賀梅など約20品種300本の梅が植栽されている。梅まつり期間中の土・日曜には、野点(参加費600円)、天神太鼓、日本舞踊、三味線、落語、物産展などが開催され、毎年賑わいをみせる。また、17〜19時は「夜観梅」(ライトアップ)も行われる。 画像提供:湯島天満宮

観梅お役立ちDATA

無料サービス無料サービス なし
ペットの入園ペットの入園 可/室外のみ

湯島天満宮(湯島天神) の基本DATA

所在地 東京都文京区湯島3-30-1 地図
問合せ 03-3836-0753
交通 東京メトロ湯島駅3番出口→徒歩3分。またはJR御徒町駅北口→徒歩8分
クルマ 首都高速神田橋出入口から都道452号経由2km5分。または首都高速上野出入口から都道452号経由2km5分
駐車場 なし/隣接地の有料駐車場利用。昼:20分200円、夜(0〜8時):1時間100円
入園料 無料(宝物殿は大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円、シルバー(65歳以上)300円)
開園時間 6〜20時(授与所は8時30分〜19時30分、宝物殿は9時〜16時30分)
定休 無休(宝物殿は不定休)

周辺情報

イベント

No Image

孔子祭

儒学の祖である孔子を祀る行事。式典では、野菜・果物・肉・米などのお供え…

※情報は変更になる場合がございます。お出かけ前に必ず各施設へご確認ください。

最新のクチコミ

No Image

【東京都】文京区

湯島天満宮(湯島天神)

3月上旬ころに行ってみました。この日もたくさんの受験生ら…»続きを読む

★★★★4.0

投稿日
2017年2月13日
投稿者
とものり1さん

※このクチコミ情報は、るるぶ.comユーザーのクチコミによるもので、投稿内容を必ずしも保証するものではございません。

※掲載に不適切と思われる投稿を発見されましたら、rurubu-master@rurubu.ne.jpまでお知らせください。

泊まるならココ!〜周辺の宿情報〜

ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京

料金(大人1名)
12,300円〜208,500円

宿泊プランを見る

ホテル リンデン

ホテル リンデン

料金(大人1名)
6,200円〜8,200円

宿泊プランを見る

鳳明館本館・台町別館

鳳明館本館・台町別館

料金(大人1名)
5,400円〜10,600円

宿泊プランを見る

その他の宿情報を見る

るるぶトラベル
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら