浜田・江津・大田の観光スポット

はまだ・ごうつ・おおだ

  • 浜田・江津・大田のほかの情報:

条件を変えて検索

  • 定番

見る








遊ぶ




食べる









買う




立ち寄り湯




浜田・江津・大田のほかの情報

おすすめ!PRコーナー

石見神楽はここから!「旅の宿輝雲荘」
効能豊かな温泉と、海の幸山の幸が自慢の「輝雲荘」
  • しまね海洋館アクアス [動植物園・公園]

    浜田市

  • しまね海洋館アクアス
  • JR波子駅→徒歩10分。またはJR浜田駅→石見交通バス江津行きで15分、バス停:アクアス前下車、徒歩すぐ

    • ベビー
    • キッズ
    • 女子

    浜田の美しい海岸線に立つ水族館。飼育生物数は約400種1万点にのぼり、総水量4500トン、延べ床面積は1万300平方mと中四国最大級を誇る。サメなど大型魚類が泳ぐ海底トンネル、タッチプール、アシカ・アザラシプールなど、施設はバラエティー豊か。屋外にはフィールドアスレチック「アクアスランド」などの公園…

  • クチコミ平均評価 5.0点 (1件のクチコミ)
  • 物部神社 [社寺・教会]

    大田市

  • 物部神社
  • JR大田市駅→石見交通バス三瓶温泉行きで18分、バス停:物部神社前下車、徒歩3分

    『延喜式』[えんぎしき]に記載された式内社で石見国一の宮。優美なカーブを描く本屋根までの高さが16mに及ぶ本殿は、宝暦3年(1753)の再建。県内では出雲大社本殿に次ぐ規模といわれ、あたりを払う威厳を漂わせている。

  • 石見城跡 [建物・史跡]

    大田市

  • 石見城跡
  • JR仁万駅→石見交通バス仁万線で5分、バス停:大屋入口下車、徒歩25分

    矢滝城、矢筈城、山吹城と併せて世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の構成資産の1つであり国指定史跡となっている城館跡。かつて鞆ケ浦と呼ばれた仁摩町の港と石見銀山を結ぶ県道31号沿い、標高154mの岩山・龍巌山[りゅうがんざん]に造られた16世紀の山城で、仁摩方面を守備するための重要拠点だった。永…

  • 矢筈城跡 [建物・史跡]

    大田市

  • No Image
  • JR仁万駅→車30分で登山口、下車後徒歩1時間

    石見銀山と温泉津[ゆのつ]を結ぶ銀山街道を挟んで矢滝城と対峙するようにあったのが矢筈城。矢滝城と一対となって銀山防備の要衝となっていた。標高480mの山上に築かれた年代は不詳だが、戦国時代には毛利氏や尼子氏の攻防の記録がある。山上の城跡は細長い主郭部と南下の腰曲輪から成り、北側の尾根にも曲輪群があっ…

  • 三瓶小豆原埋没林公園 [動植物園・公園]

    大田市

  • 三瓶小豆原埋没林公園
  • JR大田市駅→車20分(路線バスは1日数本)

    • 女子

    迫力と神秘性に満ちた、太古の森に会える公園。三瓶小豆原埋没林は、縄文時代の巨木林が立ったまま地中に埋もれた自然の遺産。国の天然記念物に指定されている。

  • クチコミ平均評価 5.0点 (1件のクチコミ)
  • 仁摩サンドミュージアム [美術館・博物館]

    大田市

  • 仁摩サンドミュージアム
  • JR仁万駅→徒歩10分

    • キッズ
    • 女子

    鳴り砂で知られる琴ケ浜近くに立つ、ピラミッド型をした砂の博物館。鳴り砂の資料や1年かけて砂を落とす高さ5.2mの世界最大の一年計は必見。隣接するふれあい交流館(料金:入館無料、電話:0854-88-3601)では、ガラス工芸体験3種類が(900円〜、所要30分〜1時間)できる。

  • ふれあい交流館 [美術館・博物館]

    大田市

  • ふれあい交流館
  • JR仁万駅→徒歩10分

    • 女子

    仁摩サンドミュージアム併設のふれあい交流館はガラスがテーマ。原作コミック『砂時計』には少女時代の杏が「ママ砂時計買って!!」とせがむ思い出の場所としても登場。テレビドラマや映画にも使用された一分計砂時計は日本有数の砂時計職人の作品で、2階のミュージアムショップで販売している。

  • 三瓶ダム [その他]

    大田市

  • 三瓶ダム
  • JR大田市駅→車20分

    平成6年(1994)に完成した多目的ダム。ダム湖「さひめ湖」の周囲にはオートキャンプ場やテニスコートがあり、農産物直売所もある。

  • 琴ケ浜 [アウトドア・スポーツ]

    大田市

  • 琴ケ浜
  • JR馬路駅→徒歩5分

    • 女子

    約2kmに渡って続く美しい海水浴場で、浜を歩けば足元でキュキュッと音がする鳴り砂で知られる。源平の合戦で敗れた平家の姫がこの浜辺に流れ着き、助けてくれた村人たちへのお礼として奏でた琴の音色が浜辺に宿り、砂浜が鳴るようになったという言い伝えが残る。

  • 鍋物処 石さん [和食]

    大田市

  • 鍋物処 石さん
  • JR大田市駅→徒歩5分

    一年中鍋物が楽しめる鍋物どころ。特に「塩鍋」と「豚キムチ鍋」が好評。他には”自家製ポン酢”で食べる「水炊き」は”豚肉”と”鳥肉”など具を選ぶことができる。鍋は1人前から注文が可能なので、おひとりさまでも気軽に来てほしい。鍋物どころだが、刺身も新鮮で人気が高いので来店したら是非食べたい。

中国・四国島根県>浜田・江津・大田の観光スポット
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。