水戸・大洗・笠間の観光スポット

みと・おおあらい・かさま

  • 水戸・大洗・笠間のほかの情報:

条件を変えて検索

  • 定番

見る








遊ぶ




食べる









買う




立ち寄り湯




水戸・大洗・笠間のほかの情報

  • 国営ひたち海浜公園 [動植物園・公園]

    阿字ケ浦海岸・ひたち海浜公園

  • 国営ひたち海浜公園
  • JR勝田駅→茨城交通バス海浜公園行きで15分、バス停:海浜公園西口、南口下車、徒歩すぐ

    • 定番
    • 観光チケットあり

    開園面積約190haの広い園内は、レンタルサイクルやシーサイドトレインでの周遊がおすすめ。春のスイセンにはじまり、チューリップ・ネモフィラ・コキア(ほうき草)・コスモスなど、四季折々の草花が楽しめる。25種類以上のアトラクションが揃う遊園地プレジャーガーデンのほか、林間アスレチック広場やバーベキュー…

  • クチコミ平均評価 4.8点 (6件のクチコミ)
  • 千波湖 [自然]

    水戸市街

  • 千波湖
  • JR水戸駅南口→徒歩15分

    • 定番

    桜並木の遊歩道に囲まれた周囲約3kmの湖。湖面には白鳥や水鳥が優雅に泳ぐ姿が見られる。千波湖を中心とする一帯は千波公園として整備され、さくら広場やアスレチック、貸しボート、レンタサイクルなどがある。

  • クチコミ平均評価 4.3点 (4件のクチコミ)
  • 東照宮 [社寺・教会]

    水戸市街

  • 東照宮
  • JR水戸駅北口→徒歩5分

    元和7年(1621)、水戸藩初代藩主・徳川頼房が創建。徳川家康を祭神とし、現在は頼房も合祀されている。境内には、頼房が奉納した銅灯籠、徳川光圀が造らせた鐘楼、9代藩主・斉昭の考案による安神車(戦車)なども現存している。震災により鳥居・灯籠など倒壊、一部損失しているものあり。

  • 常磐神社 [社寺・教会]

    水戸市街

  • 常磐神社
  • JR水戸駅北口→茨城交通バス偕楽園前行きなどで18分、バス停:偕楽園前下車、徒歩すぐ

    • 定番

    明治6年(1873)に創祀され、黄門様として有名な水戸藩二代藩主・徳川光圀公、幕末の賢君と名高い九代藩主徳川斉昭公を祭る神社で、文武両道の御神徳は全国に篤く尊崇されている。偕楽園に隣接した広い境内には、藤田東湖命を祀る東湖神社、光圀公育ての親を祀り、夫婦和合・子授けに御神徳のある三木神社が併せて鎮座…

  • 弘道館 [建物・史跡]

    水戸市街

  • 弘道館
  • JR水戸駅北口→徒歩8分

    • 定番

    第9代藩主・徳川斉昭[とくがわなりあき]により創建された水戸藩の藩校(特別史跡)。儒学や武道をはじめ医学、音楽、天文学など幅広い教育を行い、藩士子弟に文武両道の修練を積ませていた。当時の藩校としては最大規模で、第15代将軍・徳川慶喜[とくがわよしのぶ]もここで学んだ。現在は正門、正庁、至善堂(いずれ…

  • クチコミ平均評価 4.5点 (2件のクチコミ)
  • 好文亭 [建物・史跡]

    水戸市街

  • 好文亭
  • JR水戸駅北口→茨城交通バス偕楽園前行きなどで20分、バス停:偕楽園前下車、徒歩すぐ

    偕楽園内にある、斉昭が自ら設計したといわれる木造2層3階建ての好文亭。斉昭はここで文人墨客や家臣、領内の人々を招き、詩歌や茶会を楽しんだという。

  • クチコミ平均評価 4.0点 (1件のクチコミ)
  • 黄門さんおしゃべりパーク [建物・史跡]

    水戸市街

  • 黄門さんおしゃべりパーク
  • JR水戸駅北口→徒歩10分

    水戸黄門の名でお馴染みの水戸2代藩主・徳川光圀。JR水戸駅北口をはじめ、市内各地に光圀公の銅像が点在しているが、なかでもユニークなのがこちら。銅像の隣に大きな印籠があり、上部のボタンを押すと合成音で春・夏・秋・冬の季節に応じて話しかけてくれる。夜は作動しないので注意。

  • 偕楽園 [動植物園・公園]

    水戸市街

  • 偕楽園
  • JR水戸駅北口→茨城交通バス偕楽園前行きなどで20分、バス停:偕楽園前下車、徒歩すぐ

    • 定番

    金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三公園の一つ。天保13年(1842)、徳川斉昭によって造園され、民と偕[とも]に楽しむ場にしたいという願いから偕楽園と名付けられた。13万平方mの広々とした園内には、約100品種3000本の梅が植えられ、毎年2月20日〜3月31日に行われる梅まつりには、野点[のだ…

  • クチコミ平均評価 4.5点 (6件のクチコミ)
  • 保和苑 [動植物園・公園]

    水戸市街

  • 保和苑
  • JR水戸駅→茨城交通バス栄町経由茨大・渡里行きで15分、バス停:末広町3丁目下車、徒歩3分

    • 定番

    広い日本庭園に青や白のアジサイ約60種類約6000株が咲く。6月中旬〜7月初旬に、水戸のあじさいまつりが開催される。

  • 茨城県立歴史館 [美術館・博物館]

    水戸市街

  • 茨城県立歴史館
  • JR水戸駅北口→茨城交通バス・茨城オートバス偕楽園方面行きで10分、バス停:歴史館・偕楽園入口下車、徒歩2分

    • 定番

    茨城の原始・古代から近現代に至る歴史を時代ごとに紹介。常設展のほか、テーマ展や特別展も行っている。本館に隣接する一橋徳川家記念室では、同家伝来の刀剣・人形・絵画などの所蔵品を公開。所要1時間。

関東茨城県>水戸・大洗・笠間の観光スポット
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
消費税率の変更等で、記載料金が実際の料金と異なることがありますので、予めご了承ください。