対馬の観光スポット

つしま

  • 対馬のほかの情報:

条件を変えて検索

  • 定番

見る








遊ぶ




食べる









買う




立ち寄り湯




対馬のほかの情報

  • 阿須川沿いのほたる [観光案内所ほか]

    対馬

  • 阿須川沿いのほたる
  • 対馬空港→対馬交通バス厳原行き20分、バス停:阿須下車、徒歩1分

    国道382号の厳原トンネル南側出口下を流れる阿須川。トンネル出口付近から少し上流に遡った阿須川沿いで6月上旬からゲンジボタルを見ることができる。9月中旬〜下旬には、日本では対馬のみに生息する県指定天然記念物のアキマドボタルが観賞できる。

  • 浅茅パールブリッジ [その他]

    対馬

  • 浅茅パールブリッジ
  • 対馬厳原港→車20分

    浅茅湾に浮かぶ島山島[しまやまじま]と美津島町を結ぶ。平成6年(1994)に完成し、定期船もない離島だった島山島へ気軽に渡れるようになった。

  • あそうベイパーク [動植物園・公園]

    対馬

  • あそうベイパーク
  • 対馬空港→車15分

    万関橋[まんぜきばし]近くにある浅茅湾海浜公園。56万平方mの広大な敷地内で、キャンプやカヌーなどアウトドアが楽しめる。バードウォッチングもできる。

  • 浅茅湾 [自然]

    対馬

  • 浅茅湾
  • 対馬厳原港→車15分。または対馬空港→車5分

    • 女子

    浅茅湾は対馬の中央に位置し、美しい景観と日本有数の長さを誇るリアス式海岸。複雑な入り江をもつ湾内は、情緒豊かな景色が楽しめる。釣り場としても人気が高く、シーカヤックなどの多彩な海のレジャーが楽しめる。また、渡海船「うみさちひこ」で海抜0mから眺める対馬や雄大な自然を満喫できる(1月1・2日は運休)。

  • 鮎もどし自然公園 [動植物園・公園]

    対馬

  • 鮎もどし自然公園
  • 対馬厳原港→車20分

    全国でも珍しい一枚の花崗岩で覆われた瀬川の清流と、自然の景観を生かした26万平方mのレジャー公園。夏休み期間中(7月1日〜8月31日)はキャンプ場(料金:6人用テント3600円、10人用テント6000円ほか)がオープンする。

  • 異国の見える丘展望台 [建物・史跡]

    対馬

  • 異国の見える丘展望台
  • 対馬空港→車1時間20分

    • 女子

    対馬の北西、標高287mの千俵蒔山[せんびょうまきやま]の中腹にある展望台で、晴れた日には海側に張り出した見晴し台から約50km先の韓国・釜山[ぷさん]の町並みまで見える。千俵蒔山は全山草地でハイキングにおすすめ。

  • 烏帽子岳展望台 [建物・史跡]

    対馬

  • 烏帽子岳展望台
  • 対馬空港→車40分

    • 女子

    標高176mの烏帽子岳山頂にあり、360度の視界が開ける対馬屈指のビューポイント。眼下に日本有数のリアス式海岸である浅茅湾の絶景が広がり、青い海と濃緑の森林とのコントラストが鮮やか。気象条件に恵まれれば韓国が見えることもある。

  • 海神神社 [社寺・教会]

    対馬

  • 海神神社
  • 対馬厳原港→車1時間

    • 女子
    • 歴史

    海の守護神、豊玉姫命[とよたまひめのみこと]を祀る、かつての対馬一の宮。神功皇后の三韓征伐に起源をもつ。伊豆山とよばれる神山にある。神域の杜は斧を入れたことがない原生林で、老松が社殿を守るように立つ様は荘厳な雰囲気をかもし出す。宝物庫には、新羅仏(重要文化財)や弥生時代の遺物が収蔵されている。

  • 上見坂展望台 [建物・史跡]

    対馬

  • 上見坂展望台
  • 対馬厳原港→車25分

    厳原と美津島の町境にある標高358m、浅茅湾内が一望できる展望台。

  • 上対馬温泉 渚の湯 [立ち寄り温泉]

    対馬

  • 上対馬温泉 渚の湯
  • 対馬比田勝港→車7分

    • 女子

    「美しい日本の渚100選」に選ばれた対馬・三宇田浜に隣接する日帰り温泉施設。内湯・露天風呂とも、対馬海峡の水平線が一望できる眺望のよさ。24時間利用可能な温泉スタンドもあり、温泉の購入もできる。

九州・沖縄長崎県壱岐・対馬・五島>対馬の観光スポット
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。