浅草の観光スポット

あさくさ

  • 浅草のほかの情報:

条件を変えて検索

  • 定番

見る








遊ぶ




食べる









買う




立ち寄り湯




浅草のほかの情報

  • レストラン大宮 [洋食]

    浅草

  • レストラン大宮
  • 東京メトロ浅草駅1番出口→徒歩3分

    シェフはダッチオーブンのスペシャリスト。看板メニューの「鶏の蒸し焼き粒マスタードソース」1800円〜は、しっとりと仕上げた鶏の胸肉をスライスし、粒マスタードと自家製デミグラスなどで作った濃厚ソースを絡めた一品。

  • クチコミ平均評価 4.0点 (1件のクチコミ)
  • 吉原神社 [社寺・教会]

    浅草

  • 吉原神社
  • JR鶯谷駅→徒歩15分

    • 女子

    明治5年(1872)に新吉原遊郭の四隅に祀られていた4つの稲荷社と、地主神である玄徳稲荷社の5つの稲荷社を合祀して創建。昭和10年(1935)に弁財天を合祀。新吉原遊郭の鎮守であり、長い間、吉原の歴史を見守ってきた社だ。当時の祭礼は花魁や太夫の道中行列で大いに賑わったという。遊女たちの信仰も篤く、幸…

  • クチコミ平均評価 2.0点 (1件のクチコミ)
  • ヨシカミ [洋食]

    浅草

  • No Image
  • 東京メトロ浅草駅1番出口→徒歩7分

    気どりのない雰囲気で、本格的な洋食が楽しめる。人気のハヤシライス1300円は、開店30分で売り切れることも。特製デミグラスソースを使ったビーフシチュー2450円やハンバーグステーキ1200円もおすすめ。肉料理をメインにした日替わりランチセット1750円などもある。

  • やげん堀 [食料品・お酒]

    浅草

  • やげん堀
  • 東京メトロ浅草駅1番出口→徒歩5分

    • 歴史

    寛永2年(1625)初代からし屋徳右衛門が、江戸両国薬研堀において漢方薬からヒントを得て、七味唐辛子を売り出した。現在も浅草の店舗では、客の好みで調合販売を続けている。

  • みよし [和食]

    浅草

  • みよし
  • つくばエクスプレス(首都圏新都市鉄道)浅草駅3番出口→徒歩1分

    名物はイカの活き造り。「活魚を名乗るからには、やはり鮮度が命」との店主の言葉通り、港から細心の注意を払って専用輸送車で直送されるイカは、捌く直前まで水槽のなかで活発に泳ぎ回っている。その鮮度のほどは、皿が透けて見えるほどの透明な身を見れば一目瞭然。黄身醤油のまったりとした味がイカの甘みを引き立てる。

  • まるごとにっぽん [その他]

    浅草

  • まるごとにっぽん
  • つくばエクスプレス(首都圏新都市鉄道)浅草駅→徒歩1分。または東武スカイツリーライン浅草駅→徒歩7分。または東京メトロ・都営浅草駅→徒歩8分

    47都道府県の優れた伝統工芸品やご当地食材を一堂に集め、日本の魅力を「見て・食べて・持ち帰れる」がテーマの商業施設。1階は「にっぽん食市場 楽市」、2階は「くらしの道具街 和楽」、3階は「たいけん広場 浅草にっぽん区」、4階は「ふるさと食堂街 縁道」。

  • 辨天山美家古寿司 [和食]

    浅草

  • 辨天山美家古寿司
  • 東京メトロ浅草駅7番出口→徒歩3分

    慶応2年(1866)創業。魚介の鮮度を保つのが難しかった当時、江戸の職人たちは、ひと手間かける江戸前寿司を考案。そんな古典技法を今も守り続けている。煮きり、ヅケ、酢ジメ、昆布ジメなどによって、魚の旨さがさらに引き立つ。

  • Brasserie Gentil [伊仏料理]

    蔵前・浅草橋

  • Brasserie Gentil
  • JR浅草橋駅A4出口→徒歩3分

    ドイツとの国境に位置するフランス東部のアルザス地方。その地方の町並みや料理に魅了されたオーナーが、郷土料理でもてなす。アルザス料理は、豚肉、スパイス、フルーツを使った、飾りっ気のない大胆さが特徴。塩漬けして発酵させたキャベツと肉などを煮込んだシュークルートが名物で、ボージュ山脈の麓で作る白ワインと相…

  • ふじ屋 [民芸品ほか]

    浅草

  • ふじ屋
  • 東京メトロ浅草駅1番出口→徒歩5分。または都営地下鉄浅草駅A4出口→徒歩6分

    • 女子

    芸術的な染め絵手ぬぐいが、店内を埋め尽くす。木綿の布に染め抜かれた絵柄は、すべてこの店のオリジナル。店内には常時200種類ほどの手ぬぐい970円〜が取り揃えられる。歌舞伎にまつわる古典的な柄から、ほのぼのとした招き猫の絵柄まで観賞用としても人気だ。

  • フジキッチン [洋食]

    浅草

  • フジキッチン
  • 東京メトロ浅草駅1番出口→徒歩5分

    自慢のシチューは、和牛をブロックのままワインとトマトピューレで煮込んだ後、提供サイズに切ってまた煮込み、1週間かけて作ったデミグラスソースと合わせて仕上げる。見た目よりもあっさりした味わい。ライスやパンは別注文。タンシチュー、ミックスシチュー各3100円。ビーフシチュー3200円。

関東東京都上野・浅草・葛飾・葛西>浅草の観光スポット
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。