米沢・白布温泉の観光スポット

よねざわ・しらぶおんせん

  • 米沢・白布温泉のほかの情報:

条件を変えて検索

  • 定番

見る








遊ぶ




食べる









買う




立ち寄り湯




米沢・白布温泉のほかの情報

  • 上杉神社 [社寺・教会]

    米沢市

  • 上杉神社
  • JR米沢駅→市民循環バス右回りで11分、バス停:上杉神社前下車、徒歩3分

    松が岬公園内にある、家祖上杉謙信公を祀る神社。上杉家伝来の宝物を所蔵する稽照殿[けいしょうでん]が隣接する。

  • クチコミ平均評価 5.0点 (1件のクチコミ)
  • 春日山林泉寺 [社寺・教会]

    米沢市

  • 春日山林泉寺
  • JR米沢駅→市民循環バス「ヨネザアド号」右回りで15分、バス停:山大正門下車、徒歩5分。または市民循環バス「ヨネザアド号」左回りで20分、バス停:米沢二中下車、徒歩3分

    上杉家の菩提寺であり、直江兼続の菩提所でもある林泉寺。境内にある直江夫妻のお墓は向かって左が兼続、右が奥方。夫婦のお墓が同じ大きさで並んで祀られているのも珍しい。本堂裏手にある庭園は、禅寺らしい素朴さから、米沢三名園といわれている。

  • 笹野観音堂(あじさい寺) [社寺・教会]

    米沢市

  • 笹野観音堂(あじさい寺)
  • JR米沢駅→山交バス白布温泉行きで15分、バス停:笹野大門前下車、徒歩10分

    • 女子

    会津で活躍した、徳一上人の開祖といわれる古刹。弘仁元年(810)、入仏供養。伊達氏、上杉氏の信仰も篤かったという。現在の堂は、天保14年(1843)に再建されたもの。別名・あじさい寺とも呼ばれ、7月上〜下旬には約1000株のあじさいが咲き誇る。

  • 松岬神社 [社寺・教会]

    米沢市

  • No Image
  • JR米沢駅→市民循環バス右回りで11分、バス停:上杉神社前下車、徒歩1分

    上杉神社と堀を隔てた東側にある神社。米沢藩初代藩主・景勝公、米沢藩中興の名君として有名な、9代藩主・上杉鷹山公、上杉家重臣直江兼続公ほか三柱を祀る。

  • 上杉家廟所 [建物・史跡]

    米沢市

  • 上杉家廟所
  • JR米沢駅→山交バス小野川温泉行きで15分、バス停:御廟前下車、徒歩4分

    • 歴史

    上杉家の初代謙信公から12代斉定[なりさだ]公まで、歴代米沢藩主の墓所。杉木立に囲まれた約2万平方mの敷地には、一棟に一柱づつの廟屋と石灯篭が横一列に並ぶ。質実剛健の藩の気風を示すように、質素で深閑とした趣をもつ。

  • 旧米沢高等工業学校本館 [建物・史跡]

    米沢市

  • No Image
  • JR米沢駅→市民循環バス右回りで15分、バス停:山大正門前下車、徒歩すぐ

    • 女子
    • 歴史

    明治43年(1910)山形大学工学部の前身である米沢高等工業学校本館として竣工。ルネッサンス様式の美しい木造2階建で、国の重要文化財。内部見学は要予約で平日11〜16時。外観見学のみは、いつでも可。訪問時に正門守衛に声掛けの事。

  • 松が岬公園(米沢城址) [建物・史跡]

    米沢市

  • 松が岬公園(米沢城址)
  • JR米沢駅→市民循環バス右回りで11分、バス停:上杉神社前下車、徒歩2分

    • 女子
    • 歴史

    鎌倉時代に築城され、長井・伊達・蒲生[がもう]・上杉の歴代藩主の居城となり、舞鶴城・松岬城とも呼ばれた。堀と石垣に囲まれた園内は花見の名所で、春には200本の桜が咲く。園内には上杉家の家祖上杉謙信を祀る上杉神社があり、上杉家伝来の宝物を多数収蔵した稽照殿が隣接する。

  • クチコミ平均評価 5.0点 (1件のクチコミ)
  • 直江堤公園 [動植物園・公園]

    米沢市

  • 直江堤公園
  • JR米沢駅→車20分

    米沢の城下町整備を命じられた直江兼続が力を注いだのが治水事業。家臣を動員して築いた直江石堤とよばれる石の堤は現在公園として整備され、秋には芋煮会場として賑わう市民憩いの場所。長さ1.2kmにわたり現存している。

  • 原始布・古代織参考館 出羽の織座・米澤民藝館 [美術館・博物館]

    米沢市

  • 原始布・古代織参考館 出羽の織座・米澤民藝館
  • JR米沢駅→循環右回りバスで、バス停:大町上下車、徒歩すぐ。または山交バス白布温泉行きで5分、バス停:大町下車、徒歩5分

    • キッズ
    • 女子

    日本服飾史の源流を知るための古代布・機具類を展示・保存。草木の皮で編んだ布や原始布、古代の織物の復元品など珍しいものばかり。素材から編具まで、布の歴史と文化を肌で感じることができる。縄文・弥生時代以降、日本人が着ていたものが分かる編衣[あんぎん]の古資料、米沢織絹織物の原点という『龍門』も展示されて…

  • 伝国の杜 米沢市上杉博物館 [美術館・博物館]

    米沢市

  • 伝国の杜 米沢市上杉博物館
  • JR米沢駅→バスで、バス停:上杉神社前下車、徒歩2分

    • 女子
    • 歴史

    伝国の杜は、市立「米沢市上杉博物館」と県立「置賜文化ホール」からなる合築施設。米沢市上杉博物館では、上杉家関連の資料を中心に米沢や置賜の歴史と文化を紹介。織田信長が上杉謙信に贈ったと伝わる国宝「上杉本洛中洛外屏風」は必見。他にも国宝「上杉家文書」、重要文化財「太刀銘一(号姫鶴一文字)」がある。

北海道・東北山形県米沢・赤湯・飯豊山>米沢・白布温泉の観光スポット
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。