近畿

京都府の観光スポット

きょうと

  • 京都府のほかの情報:

条件を変えて検索

  • 定番

見る








遊ぶ




食べる









買う




立ち寄り湯




京都府のほかの情報

  • 京都タワー [建物・史跡]

    京都駅・東寺

  • 京都タワー
  • JR京都駅中央口→徒歩2分

    • ベビー
    • キッズ
    • 女子

    京都市街で一番高い、地上100mの展望室からは、京都の街を360度見渡せる。展望室には「たわわちゃん神社」があり、空に近い神社として人気。地下3階には朝7時から営業している大浴場があり、夜行バスなどで早朝に京都入りする際に便利。ペットは条件付きで可能。

  • クチコミ平均評価 3.8点 (17件のクチコミ)
  • 東映太秦映画村 [テーマパーク]

    太秦・西京極

  • 東映太秦映画村
  • JR太秦駅・嵐電太秦広隆寺駅から→徒歩5分

    • ベビー
    • キッズ
    • 女子

    日本映画発祥の地にある映画のテーマパーク。時代劇のオープンセットが広がる村内では撮影が実際に行われることもあり、迫力満点の立ち回りを間近に見ることもできる。撮影予定は公式サイトで確認することができる。時代劇扮装の館で、舞妓さんやお姫様に変身(有料)して江戸の町並みを散策…というのもおもしろい。体験型…

  • クチコミ平均評価 4.6点 (9件のクチコミ)
  • 粟嶋堂 宗徳寺 [社寺・教会]

    京都駅・東寺

  • 粟嶋堂 宗徳寺
  • JR京都駅→徒歩10分

    • 女子

    応永年間(1394〜1427)に行阿上人が開山した古刹。古くから女性の悩みごと、願いごとにご利益がある祈願所として知られてきた。婦人病や女性全般にご利益がある女性の御守などが販売されている。

  • 観智院 [社寺・教会]

    京都駅・東寺

  • No Image
  • 近鉄東寺駅→徒歩10分

    東寺の塔頭の中でも最も格式の高い寺院。桃山時代書院造の客殿(国宝)は慶長10年(1605)の再建で、上段の間には宮本武蔵筆と伝えられる水墨画『鷲の図』がある。拝観は春(3月20日〜5月25日)と、秋(9月20日〜11月25日)のみ。※平成29年(2017)3月19日まで「観智院」は修復工事のため休業…

  • 古都京都の文化財(京都、宇治、大津) [社寺・教会]

    京都駅・東寺

  • 古都京都の文化財(京都、宇治、大津)
    • 女子
    • 歴史

    京都に現存する多くの文化財的建造物のうち、日本の伝統となりうる文化を新しく生み出した国宝級の神社仏閣など全17件が登録されている。詳細は、京都市の賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)、教王護国寺(東寺)、清水寺、醍醐寺、仁和寺、高山寺、西芳寺(苔寺)、天龍寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺…

  • クチコミ平均評価 4.6点 (62件のクチコミ)
  • 東寺(教王護国寺) [社寺・教会]

    京都駅・東寺

  • No Image
  • 近鉄東寺駅→徒歩10分

    • 女子
    • 歴史

    高さ55mの五重塔(国宝)で知られる東寺の正式名は教王護国寺。平安遷都の際に創建された官寺を弘仁14年(823)に空海が嵯峨天皇より賜り、真言密教の根本道場とした。土一揆で伽藍のほとんどを焼失したが、室町末期〜江戸初期にかけて再建。南大門(重要文化財)、金堂(国宝)、講堂(重要文化財)、食堂が一直線…

  • クチコミ平均評価 4.4点 (7件のクチコミ)
  • 道祖神社 [社寺・教会]

    京都駅・東寺

  • No Image
  • JR京都駅→徒歩5分

    • 女子

    憧れの異性との出会いを成就させる、縁結びの神様として女性を中心に信仰を集めている。道祖神をかたどった愛の土鈴は良縁だけでなく、カップルの永遠の愛を呼び込むとか。

  • 若一神社 [社寺・教会]

    京都駅・東寺

  • No Image
  • JR西大路駅→徒歩8分

    仁安元年(1166)、この地に別邸を構え西八条御所とした平清盛公が、邸宅内の鎮守社として建立。

  • 六孫王神社 [社寺・教会]

    京都駅・東寺

  • 六孫王神社
  • JR京都駅→市バス16系統で11分、バス停:六孫王神社前下車、徒歩すぐ

    清和天皇の六男を父とする源経基を祀る。清和源氏の祖となる経基は、六男の六と天皇の孫の意で、六孫王と呼ばれ八代後に源頼朝が生まれる。

  • 羅城門跡 [建物・史跡]

    京都駅・東寺

  • No Image
  • 近鉄東寺駅→徒歩10分

    • 歴史

    平安京を貫く朱雀[すざく]大路の正門として、794年(延暦13)の平安遷都の際に建造された丹塗りの楼門があった場所。980年(天元3)の暴風雨で倒壊し、その後平安京の衰退とともに荒廃した。その様子は『今昔物語集』や、芥川龍之介の小説『羅生門』にも描かれている。現在は児童公園の中に石碑が立つのみ。

近畿>京都府の観光スポット
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。