観光 国内ガイド

TOPへ

使い方

中国・四国徳島県吉野川流域吉野川下流域石井町

  • 国指定重要文化財 田中家住宅の観光情報

    くにしていじゅうようぶんかざい たなかけじゅうたく

    [歴史的建造物]

    • 女子向き
    • 歴史
    • 雨でもOK
    • 定番
  • 江戸時代から続く藍商の屋敷で、昭和51年(1976)に、主屋を中心に藍納屋、藍蔵等11棟全てが国指定重要文化財となった。全解体工事を経て当時の姿が復元されている。昔は、吉野川が毎年台風によって氾濫を繰返し、現在の屋敷は三度目に建てられたもので、江戸時代末期から約30年間の建築様式が見られる。主屋の葦葺の屋根は、洪水時には救命ボートに早変わりするという設計がなされている。また、洪水対策用としての石垣は20年の歳月をかけて隙間無く築かれており、屋敷全体の構成美が見所となっている。

詳細データ

国指定重要文化財 田中家住宅 データ】

住所
徳島県名西郡石井町藍畑字高畑705
TEL
088-674-0707
公共交通
JR石井駅→車7分経路検索
高松道板野ICから15km20分
駐車場
あり
料金
見学300円、案内付き500円
時間
10時〜16時30分
休み
月〜土曜(予約すれば見学可能、祝日は公開)
文化財
重要文化財(建造物)
国指定重要文化財 田中家住宅
  • 主屋南面。主屋を取囲む10棟の建物が有る

新着クチコミ情報

  • このスポットのクチコミを募集しています!今すぐ投稿しよう♪
  • クチコミをする

中国・四国徳島県吉野川流域吉野川下流域石井町

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。