観光 国内ガイド

TOPへ

使い方

北海道・東北山形県米沢・赤湯・飯豊山赤湯温泉・南陽高畠町

  • 安久津八幡神社の観光情報

    あくつはちまんじんじゃ

    [社寺・教会]

    • 歴史
    • 定番
  • クチコミ平均評価 55.0点 1件のクチコミ)
  • 貞観2年(860)慈覚[じかく]大師が、豪族安久津磐三郎[ばんざぶろう]の協力を得て創建。源義家[よしいえ]が奥州平定の出陣の際に戦勝を祈願し、鎌倉鶴岡八幡宮の分霊を祭ったと伝わる。参道の左に三重塔、室町末期のものとされる茅葺きの舞楽殿、その奥に三間社流造りの本殿があり、それぞれ山形県指定重要文化財である。無形文化財には安久津延年舞がある。裏山一帯は安久津古墳群十数基点在するまほろばの里歴史公園となっている。道をはさんで向かいには道の駅たかはたがあり、休憩には最適。

詳細データ

安久津八幡神社 データ】

住所
山形県東置賜郡高畠町大字安久津
TEL
0238-52-5990
公共交通
JR高畠駅→車10分経路検索
東北道福島飯坂ICから1時間30分
駐車場
あり
料金
境内自由
休み
無休
安久津八幡神社
るるぶ.com情報
投稿写真
※クリックで写真が切り替わります。

新着クチコミ情報

  • 5
  • 三重塔は寛政9年(1797年)に再建されたもので、初建は、寛永2年(1625年)といわれている。ここはかなりの歴史がある神社…
  • クチコミをする

周辺の宿泊情報

北海道・東北山形県米沢・赤湯・飯豊山赤湯温泉・南陽高畠町

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。