観光 国内ガイド

TOPへ

使い方

おすすめ!PRコーナー

恋神社がカップルに人気の談山神社
大化改新発祥地の地として知られ、17mの世界唯一の木造十三重塔は圧巻!

近畿奈良県宇陀・桜井・山の辺の道宇陀・長谷寺・桜井長谷寺

  • 長谷寺の観光情報

    はせでら

    [社寺・教会]

    • 女子向き
    • 歴史
    • 定番
  • クチコミ平均評価 54.6点 5件のクチコミ)
  • 西国霊場第8番札所。朱鳥元年(686)、天武天皇のため、道明上人が銅板法華説相図(国宝)を西の岡に安置。神亀4年(727)に徳道上人が聖武天皇の命を受け、東の岡に十一面観音像を安置したことに始まるという。創建以来十数回の火災に遭ったが、朝廷や豊臣秀長らの援助もあって再興。仁王門をくぐると、399段の石段の登廊(重要文化財)が本堂(国宝)に続く。舞台造の本堂は、徳川家光が慶安3年(1650)に再建したもの。室町時代作の本尊十一面観音立像(重要文化財)は高さ10mの巨像。寺宝は宗宝蔵で春と秋に拝観可。約7000株のボタンも有名。

詳細データ

長谷寺 データ】

住所
奈良県桜井市初瀬731-1
TEL
0744-47-7001
公共交通
近鉄長谷寺駅→徒歩20分経路検索
名阪国道針ICから国道369・165号経由15km30分
駐車場
あり
料金
拝観500円
時間
8時30分〜17時(4〜9月)、9時〜16時30分(10〜3月)
休み
無休
文化財
国宝(建造物) 重要文化財(建造物)
長谷寺
るるぶ.com情報
投稿写真
※クリックで写真が切り替わります。

新着クチコミ情報

  • 5
  • 特別御開帳の期間に行きました。本堂の中に入り、大きなご本尊十一面観音立像をお参りしました。足を触らせてもらいました。心が落ち…
  • クチコミをする

関連情報

>>長谷寺

長谷寺を含むコース

>>長谷寺を含むおでかけコースをもっと見る

長谷寺に行くならおでかけラリーMAPに参加しよう!

>>長谷寺を含むおでかけラリーMAPをもっと見る

長谷寺の周辺情報

温泉

近畿奈良県宇陀・桜井・山の辺の道宇陀・長谷寺・桜井長谷寺

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。