観光 国内ガイド

TOPへ

使い方

近畿三重県松阪・中伊勢松阪・香肌峡松阪市街

  • 御城番屋敷の観光情報

    ごじょうばんやしき

    [歴史的建造物]

    • 歴史
    • 定番
  • クチコミ平均評価 44.0点 2件のクチコミ)
  • かつて松阪城の警護を任された紀州藩士20人の屋敷で、城の裏門と搦手門[からめてもん]を結ぶ石畳の両側に並ぶ。長屋建ての母屋2棟(重要文化財)と前庭、畑地、土蔵などが槙垣に囲まれた姿は往時そのまま。今も藩士の子孫が住むが、そのうちの西棟一番手前(松阪城より)一戸が内部を一般公開している。

詳細データ

御城番屋敷 データ】

住所
三重県松阪市殿町1385
TEL
0598-26-5174
公共交通
JR松阪駅→徒歩15分経路検索
伊勢道松阪ICから県道59号経由6km10分
駐車場
なし
料金
見学無料
時間
10〜16時
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
文化財
重要文化財(建造物)
御城番屋敷
るるぶ.com情報
投稿写真
※クリックで写真が切り替わります。

新着クチコミ情報

  • 4
  • 江戸時代末期に紀州藩士20名が松阪城の警護のため家族とともに移り住んだ武家屋敷。内部公開されいて、江戸末期の歴史が息づく施設…
  • 4
  • この通りだけなのですが、長屋になっています。普通に民家なので、生活されていますが、中には公開している所もあります。
  • クチコミをする

近畿三重県松阪・中伊勢松阪・香肌峡松阪市街

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。