除夜の鐘

【京都府】京都市左京区

禅林寺(永観堂)

ぜんりんじ えいかんどう

永観堂の名で親しまれる寺院。平安時代初期、弘法大師の弟子真紹僧都により創建されたが、後に永観律師が念仏修行の場として、民衆を救った功績から永観堂と呼ばれるようになった。鐘楼は阿弥陀堂横にあり、除夜の鐘は23時30分頃からつくことができる。事前の予約は不要。

No Image
日時 2017/12/31 23時30分頃〜
一般参加 一般参加可。先着順
鐘つき料 無料
鐘をつける人の数 未定

このスポットの

    初詣情報へ

禅林寺(永観堂)のスポットDATA

所在地

京都府京都市左京区永観堂町48

地図

問合先 075-761-0007
交通(電車)

JR京都駅→京都市バス30分、バス停:南禅寺永観堂道下車、徒歩3分。または京都市営地下鉄蹴上駅→徒歩15分

施設URL http://www.eikando.or.jp/

※掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に必ず各施設にご確認ください。

禅林寺(永観堂)周辺の宿情報

南禅寺 八千代
東山 粟田庵
葵 哲学の道

禅林寺(永観堂)の周辺のおでかけ情報

観光

安楽寺
  • 安楽寺

  • 哲学の道から少し入ったところにある寺で、毎年7月25日に行われる…

おすすめ旅グルメや人気レストランを簡単WEB予約!!るるぶダイニング

2017-2018年 年末年始 宿泊予約はこちら るるぶトラベル

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら