全国 夏のフルーツ狩り&野菜収穫スポット2018 TOPへ
  • 一発サーチ

  • 都道府県
  • 味覚
  • 特徴
  • 条件クリア
  • スポット検索

夏のフルーツ&野菜 品種図鑑

どのフルーツや野菜の味覚狩りをするか決めたら、それぞれの品種の特徴も知ってさらに味覚狩りを楽しもう! 旬の味覚カレンダーもチェックして、おでかけ時期を決める参考にしよう。

ワンポイントアドバイスを見る 気になる味覚名をクリック! 旬の味覚カレンダーを見る
  • さくらんぼ
  • 桃
  • メロン
  • ブルーベリー
  • スイカ
  • びわ
  • プラム(すもも)
  • 梅
  • トマト
  • 枝豆
  • とうもろこし
  • じゃがいも
  • 男爵薯(だんしゃくいも)

    明治時代に導入され、長年食べられ続けている品種。形はゴツゴツとして丸く、目はやや深く、果肉は白っぽい色。加熱するとホクホクとした食感になり、煮崩れしやすい。

    男爵薯(だんしゃくいも)

    メークイン

    長楕円形で表面はすべすべし、目が浅いので皮がむきやすい。果肉は黄色みを帯び、やや粘りがある。加熱するとなめらかな食感になり、煮崩れしにくく煮込み料理に適する。

    メークイン

  • キタアカリ

    男爵薯を改良した品種。目が赤く、扁平な球形。皮は白っぽい黄色で、果肉は淡い黄色。ホクホクとした粉質で、えぐ味がなく栗のような甘みがある。主な生産地は北海道。

    キタアカリ

    その他の品種

    その他、農林1号、インカのめざめ、トヨシロ、ニシユタカなどの品種があります。

※旬の時期や品種についての説明は、農園により内容が異なる場合があります。

監修・画像提供:財団法人いも類振興会 

ワンポイントアドバイス

  •  Q 収穫時のチェックポイントは?

    春は葉がやや黄色になったとき、秋はほとんどの葉が黄色くなり、茎が枯れだしたときが収穫時。土が乾燥するときに収穫したいが、土が湿っているときは、傷つけないように掘り、風通しのよいところで乾かして。

  • Q 日持ちは? 保存方法は?

    室内の風通しのよい冷暗所で、新聞紙などで包んでおけば3カ月は保存できる。冷凍保存はマッシュポテトにして繊維を壊すとできる。新じゃがは、風味が落ちやすいので長期保存には不向きだ。早めに使いきろう。

旬の味覚カレンダー

それぞれの味覚名をクリックすると、そのフルーツや野菜が狩れるスポットのリストが見られるよ。

  5月 6月 7月 8月 9月 10月
上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬
さくらんぼさくらんぼ 6月上旬〜7月下旬
桃 7月上旬〜8月下旬
メロンメロン 6月上旬〜8月下旬
ブルーベリーブルーベリー 6月上旬〜8月下旬
スイカスイカ 7月上旬〜8月下旬
びわびわ 6月上旬〜6月下旬
プラムプラム 7月上旬〜8月下旬
梅 5月中旬〜7月下旬
トマトトマト 7月上旬〜10月下旬
枝豆枝豆 7月下旬〜9月上旬
とうもろこしとうもろこし 7月上旬〜9月上旬
じゃがいもじゃがいも 5月中旬〜8月下旬
じゃがいも掘りができる都道府県:

ページTOPへ

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら