【東京都】文京区

ホテル椿山荘東京

ほてるちんざんそうとうきょう

古くから椿の自生地として「つばきやま」と呼ばれて来た地にある。明治期に山縣有朋がこの地に邸宅と庭園を造り「椿山荘」としたのが始まり。第二次大戦を経て、藤田興業創業者・小川栄一が大規模な復興に着手。現在では広大な敷地内にホテル、タワー、プラザの3棟の建物が立ち、チャペルや三重塔のある美しい庭園が広がっている。宿泊や結婚式、パーティ、食事などで利用されているが、庭園内には多くの史跡や由緒ある建物が点在し、四季折々の散策も楽しみ。5月下旬〜7月上旬のホタル観賞もおすすめだ。

ホテル椿山荘東京

ほたるを守るための活動

庭園内で飼育、水質管理に気を配っている。

ほたる観賞情報

期間 2017年5月19日(金)〜7月2日(日)/20時頃〜(暗くなってから)
観賞エリア 園内、ほたる沢周辺
ほたるの種類 ゲンジボタル(自社施設にて飼育、自然発生)

※ほたる観賞時間と施設営業時間が異なる場合がございます。
おでかけ前に各スポットへご確認ください。

スポットDATA

住所 東京都文京区関口2-10-8 MAP
交通(電車) JR目白駅→都バス新宿駅西口行きで10分、バス停:ホテル椿山荘東京前下車、徒歩2分 経路検索
交通(クルマ) 首都高速早稲田出口から都道8号経由1km5分
駐車場 あり/400台 ※有料(要問合せ)
営業時間 日没〜23時
定休日 無休
問合先 03-3943-1111/ホテル椿山荘東京

ほたる祭りDATA

イベント名 ほたるの夕べ2017
開催期間 2017年5月19日(金)〜7月2日(日)
料金 要飲食代
問合先 03-3943-1140/イベント予約センター

※自然環境の変化により、掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。

『ほたる日記』募集中!

ほたる観賞スポットの情報や観察日記などを投稿しよう!

おでかけ日記を書く一覧を見る

るるぶトラベル ホタルを見に行こう

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。