【山形県】山形市

山形花笠まつり

やまがたはながさまつり

花笠太鼓と威勢のいいかけ声が響く。「ヤッショ、マカショ!」
ねぶた(青森)、竿灯(秋田)、七夕(仙台)と並ぶ東北の夏祭りの一つ。18時過ぎに「ヤッショ、マカショ」の威勢のいい掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色とともに、華やかに飾られた山車を先頭に艶やかな衣装と花笠を手にした踊り手が群舞を繰り広げる。パレード最後尾の飛び入りコーナーや、市役所前で行われる輪踊り(18時〜30分程度)は飛び入りでの参加も可。

開催概要

開催日時

2017年8月5日(土)〜8月7日(月)

主会場

山形市十日町〜本町〜七日町通り〜文翔館前(約1.2km直線コース)

山形花笠まつり
  • 山形県花笠協議会

基本DATA

住所
山形県山形市十日町〜本町〜七日町 MAP
公共交通
JR山形駅→徒歩10分 経路検索
山形道山形蔵王ICから国道267号経由4km15分
駐車場
あり/2000台。市内の有料駐車場を利用
昨年の人出
99万人
料金
無料
問合せ先
023-642-8753/山形県花笠協議会

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

山形花笠まつりのクチコミ募集!

この夏祭りの2016年、2017年のクチコミを募集中
見どころやおすすめビューポイント、屋台やイベント情報などを投稿してね。

  • ※クチコミ情報は、るるぶ.comユーザーのクチコミによるもので、投稿内容を必ずしも保証するものではございません。
  • ※投稿内容は投稿日以前の情報となり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載に不適切と思われる投稿を発見されましたら rurubu-master@rurubu.ne.jpまでお知らせください。

もっと夏・花火を楽しむ

厳選!日本の夏祭り2017

歴史ある日本の夏祭りのなかから規模が大きく、人気のお祭りをピックアップ!

花火大会観賞術

混雑もへっちゃら!もっと花火大会を快適に過ごすコツをマンガ付きで紹介。

スマホで花火撮影

コツをおさえれば、スマホでもブレない!自慢できる花火写真を撮ろう♪

2017年花火大会関連ニュース

花火大会の開催情報や、珍しい花火大会の紹介など、花火関連のニュースを配信。全国の旬な花火ネタをチェックしておでかけしよう!

「山形花笠まつり」周辺のおでかけ情報

花火観賞してから周辺の宿に宿泊。翌日は周辺を観光して、もっと楽しい夏を過ごそう!

リッチモンドホテル山形駅前

リッチモンドホテル山形駅前

料金(大人1名)
2,500円 〜 32,000円

ホテルメトロポリタン山形

ホテルメトロポリタン山形

料金(大人1名)
3,900円 〜 102,000円

山形グランドホテル

山形グランドホテル

料金(大人1名)
2,333円 〜 23,760円

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。