【三重県】伊勢市

第66回伊勢神宮奉納全国花火大会

だいろくじゅうろっかいいせじんぐうほうのうぜんこくはなびたいかい

  • 有料席

    あり

  • 尺玉

    あり

伊勢神宮に花火を奉納する唯一無二の大会として、昭和28年(1953)に斎行された第59回神宮式年遷宮を記念してはじめられた。全国各地から選抜された花火師たちが、日頃の研鑽の成果を神都伊勢の夜空で競いあう。日本三大競技花火のひとつにも数えられる、全国屈指の高レベルな花火大会に期待しよう。競技はもちろん、大会提供のオープニング、中盤、ラストのスターマインも見どころ。2018年は、夏に伊勢市でも競技が行われるインターハイ(全国高等学校総合体育大会)を応援するため、記念スターマインを打ち上げる。

開催概要

開催日時

2018年7月14日(土)※大雨・強風・増水時等で実施できない場合は、9月8日(土)に延期。8日(土)も荒天の場合、9日(日)に順延

19時15分〜21時

主会場

三重県伊勢市宮川河畔(度会橋上流)

打ち上げ位置を確認!

雨天時

荒天等で実施ができない場合は9月8日(土)に延期。8日(土)も荒天の場合は9日(日)に順延
第66回伊勢神宮奉納全国花火大会

第66回伊勢神宮奉納全国花火大会の大会情報詳細

入場料金
花火会場入場料金:無料
有料席
あり
6人用桟敷席1万5000円、4人用桟敷席1万円、2人用桟敷席8000円、個人自由席2000円
チケットぴあ他各種プレイガイドで販売
打ち上げ数
約1万発
最大号数
10号玉
花火の種類
スターマイン、ワイドスターマイン、尺玉花火
昨年の人出
約23万人
トイレの数
約30カ所(約150基)設置

基本DATA

住所
三重県伊勢市中島ほか
公共交通
JR伊勢市駅・近鉄伊勢市駅・近鉄宇治山田駅→臨時シャトルバスで10分、バス降車場より徒歩5〜20分(観覧場所により異なる)
伊勢道伊勢西ICから5km15分
駐車場
あり/2000台。1回1000円(公共交通機関の利用がおすすめ)
交通規制
あり/17〜23時(予定)、一部15時30分〜23時、会場周辺に車両進入禁止区間あり
問合せ先
0596-21-5542/伊勢神宮奉納全国花火大会委員会事務局(伊勢市産業観光部観光振興課内)

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

こちらもチェック!周辺の花火大会

もっと夏・花火を楽しむ

厳選!日本の夏祭り2018

歴史ある日本の夏祭りのなかから規模が大きく、人気のお祭りをピックアップ!

花火大会観賞術

混雑もへっちゃら!もっと花火大会を快適に過ごすコツをマンガ付きで紹介。

スマホで花火撮影

コツをおさえれば、スマホでもブレない!自慢できる花火写真を撮ろう♪

2018年花火大会関連ニュース

花火大会の開催情報や、珍しい花火大会の紹介など、花火関連のニュースを配信。全国の旬な花火ネタをチェックしておでかけしよう!

- るるぶ&moreでチェック -

人気花火大会ランキング2018

アクセス数の高かった人気の花火大会をエリアごとにチェック!

花火の種類別おすすめ花火大会

人気の花火の種類ごとに、おすすめ花火大会の10選をご紹介

「第66回伊勢神宮奉納全国花火大会」周辺のおでかけ情報

花火観賞してから周辺の宿に宿泊。翌日は周辺を観光して、もっと楽しい夏を過ごそう!

月夜見の座

月夜見の座

料金(大人1名)
48,600円 〜 87,600円

伊勢外宮参道 伊勢神泉

伊勢外宮参道 伊勢神泉

料金(大人1名)
12,500円 〜 57,780円

斎王の宮

斎王の宮

料金(大人1名)
19,440円 〜 56,700円

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら