【愛知県】豊橋市

豊橋祇園祭

とよはしぎおんまつり

  • 有料席

    あり

  • 尺玉

    なし

初日には450年の伝統を誇る手筒花火、大筒花火、乱玉花火が勇壮豪快に吉田神社境内で打ち上げられ、2日目には打ち上げ花火、仕掛花火、銀滝、金魚、スターマインなど約1万2000発が彩り豊かに豊川河畔で打ち上げられる。手筒花火は竹の筒に荒縄を巻いて火薬を込めたこの地域独特のもの。3日目は神輿渡御行列。

開催概要

開催日時

2018年7月20日(金)〜7月22日(日)

20日18時40分〜22時(予定)、21日18〜21時(予定)

主会場

初日吉田神社、2日目豊川河畔

打ち上げ位置を確認!

雨天時

小雨決行、荒天時翌日に延期
豊橋祇園祭

豊橋祇園祭の大会情報詳細

入場料金
21日吉田神社境内は無料、22日豊川湖畔は有料
有料席
あり
協賛金1名4000円で受付、奉賛会に事前問合せ
打ち上げ数
350本(2018年7月20日手筒花火)、1万2000発(2018.年7月21日)
最大号数
8号玉
花火の種類
2018年7月20日手筒花火、7月21日打ち上げ花火、仕掛花火、スターマイン
昨年の人出
10万人
トイレの数
常設なし、仮設50基

基本DATA

住所
愛知県豊橋市関屋町
公共交通
豊橋鉄道(路面電車)市役所前電停→徒歩5分 。またはJR・名鉄豊橋駅→徒歩20分
交通規制
あり/17〜22時、会場周辺で車両進入禁止
問合せ先
0532-53-5528/豊橋祇園祭奉賛会

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

もっと夏・花火を楽しむ

厳選!日本の夏祭り2018

歴史ある日本の夏祭りのなかから規模が大きく、人気のお祭りをピックアップ!

花火大会観賞術

混雑もへっちゃら!もっと花火大会を快適に過ごすコツをマンガ付きで紹介。

スマホで花火撮影

コツをおさえれば、スマホでもブレない!自慢できる花火写真を撮ろう♪

2018年花火大会関連ニュース

花火大会の開催情報や、珍しい花火大会の紹介など、花火関連のニュースを配信。全国の旬な花火ネタをチェックしておでかけしよう!

- るるぶ&moreでチェック -

人気花火大会ランキング2018

アクセス数の高かった人気の花火大会をエリアごとにチェック!

花火の種類別おすすめ花火大会

人気の花火の種類ごとに、おすすめ花火大会の10選をご紹介

「豊橋祇園祭」周辺のおでかけ情報

花火観賞してから周辺の宿に宿泊。翌日は周辺を観光して、もっと楽しい夏を過ごそう!

ホテルアソシア豊橋

ホテルアソシア豊橋

料金(大人1名)
4,150円 〜 24,500円

ロワジールホテル豊橋

ロワジールホテル豊橋

料金(大人1名)
3,500円 〜 50,500円

豊鉄ターミナルホテル

豊鉄ターミナルホテル

料金(大人1名)
3,025円 〜 7,992円

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら