祝 2013年6月
富士山が世界文化遺産に決定!

今年こそ!富士山に登る!

登山ルート別ナビ
登る前にチェック!

世界遺産 富士山の魅力をチェック!

登るだけじゃない!世界文化遺産になった!富士山の魅力をチェック!

2013年6月に開催された世界遺産委員会で、ついに富士山が世界文化遺産に決定!美しい景観をもとに、古くから信仰の対象や芸術の源泉になってきたことが決め手となった。この機会に、富士山の文化的な魅力をチェックしておこう。

富士山が世界文化遺産に選ばれた2つの決め手

昔も今も変わりなく、富士山には誰もが惹きつけられる美しさがある。その美しさゆえ古くから信仰の対象や芸術の源泉として親しまれてきた。今なお富士山は特別な存在であり、今後も守らなければならない大切な財産なのだ。

富士山と信仰


明治時代末の富士登山の様子(写真:富士吉田市歴史民俗博物館)    

富士山は古くから噴火を繰り返し、人々は神様が宿る山として畏れ、平安時代初期には噴火を鎮めるために麓に浅間神社が建立された。平安時代後期になると、富士山は「修験道」の道場となり、平安時代末期の12世紀前半に活躍した末代上人が山頂に大日寺を築く。室町時代後半には修験者とともに一般庶民も富士山へ登拝するようになり、戦国時代に長谷川角行が新たな富士山信仰を教義としてまとめたと伝わる。その教えが引き継がれ、江戸時代中期には「富士講」として関東を中心に大流行。多くの人々が富士登山や富士五湖などの霊地へ巡礼を行うようになった。女性の山頂登山が解禁になったのは明治になってから。鉄道や道路の発達もあり、多くの登山者が山頂を目指すようになった。富士山と信仰について詳しく知るには貴重な写真や資料が展示されている富士吉田市歴史民俗博物館に行ってみよう!

富士山と芸術


千円札のデザインの元となった岡田紅陽氏の代表作「湖畔の春」(写真:岡田紅陽写真美術館所蔵)    

秀麗な姿の富士山は、古くからさまざまな創作活動の題材になってきた。8世紀に編纂された日本最古の歌集「万葉集」のなかにも、富士山を詠んだ作品があるほど。この時期に立ちのぼっていた富士山の噴煙は、燃える恋の象徴として描かれていた。「竹取物語」「古今和歌集」「伊勢物語」などの古典作品をはじめ、松尾芭蕉や与謝野蕪村の俳句、夏目漱石や太宰治の小説にも登場する。富士山を描いた浮世絵は有名で、葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「不二三十六景」などには、各地から見た富士山が描かれ、印象はの画家たちにも影響を与えたといわれている。近代日本画では、横山大観などが数多く富士山を描き残している。

全25件の構成資産に注目!

富士山自体だけでなく、周囲の神社や登山道、湖沼などが、富士山の価値を構成する資産として認定されている。

▲このページのトップへ

  • 富士のくに(静岡・山梨・神奈川)でJTB日本の旬キャンペーン開催!(2013/10/1〜2014/3/31)あなたに効く!富士のくにの旅教えます♪…富士山周辺の魅力とお得情報いっぱいの特集をチェックしよう!

富士山の眺めが自慢の日帰り温泉スポット

ホテルグリーンプラザ箱根

ホテルグリーンプラザ箱根

富士山が間近の日帰り温泉から、遠くに富士山を眺める日帰り温泉まで。世界文化遺産になった富士山を望むスポットにでかけよう!

日帰り温泉をチェック

富士山周辺の観光情報

富士山周辺にある3県の観光スポットや宿、現地ツアー、イベントなどをチェックしよう!

好評発売中!

富士登山には必携!
富士山のガイドブック

るるぶ富士山 富士五湖 御殿場 富士宮’14
【るるぶ情報版】

るるぶ富士山 富士五湖 御殿場 富士宮’14

定価:840円
(本体800円+税5%)
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。