• 九州の交通
  • 九州の観光
  • 関連サイト

九州の交通ぴっくあっぷ

更新日:2017年3月16日

【熊本】CMで話題の、南阿蘇鉄道見晴台駅に飲料水の自販機南阿蘇鉄道の見晴台(みはらしだい)駅は、終点高森駅のひとつ手前にある小さな無人の駅。駅は阿蘇山を南側から見渡せる好位置にあり、1986年10月の開業時には駅名のとおり駅舎の屋上には展望台があったそうだ。2016年冬期限定の飲料水CMで話題になり、今は本物の自動販売機が設置されて営業中。CMの放送は3月末で終了し、自動販売機も撤去される予定だが、「残してもらいたい」との声も。

【熊本】熊本西環状道路が一部区間開通熊本市の北部を走る西環状道路の一部区間4.1キロが3月26日に開通する。上熊本駅付近の花園IC(国道3号に接続)〜和泉IC〜下硯川IC(県道31号に接続)間で、熊本市北区と西区にまたがる。花園IC〜下硯川IC間が約20分と、これまでより10分ほど短縮になる予定だ。将来的には熊本市の外環状線になる。

【宮崎】高千穂あまてらす鉄道に3月25日から新車登場保存鉄道を目指している宮崎県の「高千穂あまてらす鉄道」が、30人乗りの新車を3月25日から運行する。新車は空港で飛行機を引っぱる牽引車を改造した機関車が、客車の前後に連結されて走る。運転区間は高千穂駅〜天岩戸駅間の約2.5キロ。途中にある地上からの高さ105メートルの日本一高い鉄道橋「高千穂橋梁」を走るので、ぜひ橋の上から絶景を眺めてみよう。

【長崎】佐世保〜福江間に新航路開設五島産業汽船が、佐世保港〜福江港間を結ぶ高速船の航路を5月1日に開設予定(申請中)。これまで五島列島の南に位置する福江島(福江港)へは長崎からの航路しかなかったが、佐世保港からの高速船(79人乗り)が運航され便利になる。出発時刻は、佐世保港10時発と16時40分発、福江港7時30分発と13時50分発の2往復、所要時間は1時間55分、ねだんは片道5800円(予定)。
五島産業汽船は現在、佐世保から上五島の中通島(有川港)への高速船を運航している。

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。