• 一発サーチ

  • 都道府県
  • 味覚(フルーツ・秋野菜)
  • 特徴
  • スポット検索
  • 条件クリア

キホンをおさえて楽しもう!

キウイフルーツ狩り

キウイフルーツ狩りについて、おすすめの農園情報や、品種についての説明、収穫方法や保存方法のポイント、基本情報をチェックしてみよう! 都道府県を指定して、キウイフルーツ狩りの農園を探せるスポット検索も。

キウイフルーツ狩りスポットランキング!キウイフルーツ狩りスポットランキング!

  1. 1位 千葉県
  2. 2位 東京都
  3. 3位 静岡県

※昨年のアクセス数に基づく

キウイフルーツ狩りスポットを探す

スポット検索!

  • エリアから探す
  • 都道府県から探す

知ってトクする!キウイフルーツ狩りのチェックポイント

品種ごとに収穫適期を守って!

収穫期でも木の上で食べ頃にならないので、実は農家も糖度計で判断している。収穫後、糖度15〜20度で5日以上(品種差あり)熟成させ、縦に押したときにやわらかめになれば食べ頃。

小分けに袋詰めしてから保存を

保存の際はペーパータオルで包み、りんごや完熟パックと一緒にポリ袋に入れて5〜15日ほど熟成させて。熟したら冷蔵庫へ。約2週間は保存可能。傷んでも他の実に移らないよう、小分けにするのがポイント。

どれ食べる?品種ごとの特徴をチェック!主な品種

ヘイワード

ヘイワード

収穫時期11月下旬〜4月下旬

特徴
実は大きく、果肉は鮮やかなエメラルドグリーン。甘みと酸味のバランスがよく、一年ほどの長期保存も可能。グリーンキウイとも呼ばれる、最も一般的な品種。

香緑(こうりょく)

香緑(こうりょく)

収穫時期11月中旬〜3月下旬

特徴
特徴的な俵型の実で、果肉は濃い緑色。酸味がほとんどなく甘みが強い濃厚な味わい。糖度が高いだけ傷みやすいので、新鮮なうちに味わおう。

アップルキウイ

アップルキウイ

収穫時期11月上旬〜3月下旬

特徴
名前の通り、形がりんごに似ている。キウイフルーツのなかで最大で、ヘイワードの1.5倍サイズ。熟した果肉は鮮やかな黄色で、ジューシーな甘さも魅力。

その他の品種

その他、紅鮮、ティアドロップ、ブルーノ、ゴールデンイエローなどの品種がある。

トップへもどる

【注意事項】
*気候や生育状況、混雑状況などにより情報は変更になる場合があります。お出かけ前には必ずご自身で農園にご確認ください。
*各施設の情報は、原則として、2017年6月の取材時のものを掲載しています。取材時以降に料金や営業時間の変更等があった場合は、記載料金が実際と異なる事がありますので予めご了承ください。
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。