• 一発サーチ

  • 都道府県
  • 味覚(フルーツ・秋野菜)
  • 特徴
  • スポット検索
  • 条件クリア

キホンをおさえて楽しもう!

栗拾い

栗拾いについて、おすすめの農園情報や、品種についての説明、収穫方法や保存方法のポイント、基本情報をチェックしてみよう! 都道府県を指定して、栗拾いの農園を探せるスポット検索も。

栗拾いスポットランキング!栗拾いスポットランキング!

  1. 1位 神奈川県
  2. 2位 大阪府
  3. 3位 兵庫県

※昨年のアクセス数に基づく

おすすめ!農園PickUp!

大きな栗の木リパブリック
【神奈川県】伊勢原市

大きな栗の木リパブリック

1万平方mの平野地に栗の木が約250本程度ある。平成30年(2018)は小バケツ山盛り(約2kg)3000円で、拾う量を気にすることなく、満足感と収穫の喜びを味わえる。また大物賞もあり。土に親しんで…
> 詳細を見る

栗拾いスポットを探す

スポット検索!

  • エリアから探す
  • 都道府県から探す

知ってトクする!栗拾いのチェックポイント

地面に落ちた栗を収穫すべし!

木をゆすって落とすのはNG。まだ熟していないものが落ちてくる場合もある。また、表面にツヤがあるものと重さがしっかりあるものを選ぶのがコツ。穴あきの栗は虫食いなので、確認が必要だ。

収穫後はできるだけ早く対処を

栗は見ためと違いデリケートなので、保存はお早めに。皮のままならまず塩水に10時間ほど漬け、よく乾燥させて穴あきのポリ袋へ入れ2℃〜-1℃の冷蔵庫へ。その後2カ月はもち、どんどん甘くなる。長期保存なら冷凍庫保存が最適。

どれ食べる?品種ごとの特徴をチェック!主な品種

銀寄(ぎんよせ)

銀寄(ぎんよせ)

収穫時期9月下旬〜10月上旬

特徴
ふっくら大きく見ためも立派で、まろやかな甘みが魅力だ。和菓子やマロングラッセにぴったり。江戸時代生まれで、高級栗として有名な「丹波栗」を代表する。

丹沢(たんざわ)

丹沢(たんざわ)

収穫時期9月上旬〜中旬(中国地方)

特徴
早い時期に収穫される、素朴な甘みとホクホクした味わいの栗。ゆで栗や栗ごはんにして味わって。実の頂点がとがった三角形の大きめの栗で、縞模様が特徴。

筑波(つくば)

筑波(つくば)

収穫時期9月下旬〜10月上旬(中部地方)

特徴
最も生産量の多い代表的な栗。香ばしい香りとコクのある甘みが人気だ。比較的皮もむきやすく食べやすい。主に茨城県が産地で、加工用としても広く利用される。

その他の品種

その他、ぽろたん、石鎚、国見、利平ぐり、紫峰、伊吹、大峰、岸根などの品種がある。

トップへもどる

【注意事項】
*気候や生育状況、混雑状況などにより情報は変更になる場合があります。お出かけ前には必ずご自身で農園にご確認ください。
*各施設の情報は、原則として、2018年6月の取材時のものを掲載しています。取材時以降に料金や営業時間の変更等があった場合は、記載料金が実際と異なる事がありますので予めご了承ください。
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら