• 一発サーチ

  • 都道府県
  • 味覚(フルーツ・秋野菜)
  • 特徴
  • スポット検索
  • 条件クリア

キホンをおさえて楽しもう!

りんご狩り

りんご狩りについて、おすすめの農園情報や、品種についての説明、収穫方法や保存方法のポイント、基本情報をチェックしてみよう! 都道府県を指定して、りんご狩りの農園を探せるスポット検索も。

りんご狩りスポットランキング!りんご狩りスポットランキング!

  1. 1位 長野県
  2. 2位 山梨県
  3. 3位 青森県

※昨年のアクセス数に基づく

おすすめ!農園PickUp!

松井農園
【長野県】小諸市

松井農園

浅間山の小高い丘の上にある、有機栽培のおいしいりんごとブルーベリーを提供する農園。付属施設も充実しているので1日中楽しめる。
> 詳細を見る

りんご狩りスポットを探す

スポット検索!

  • エリアから探す
  • 都道府県から探す

知ってトクする!りんご狩りのチェックポイント

ポイントはツヤ、ツル、お尻!

全体が赤くツヤがあり、お尻のへこみが大きいものや、ツルが太いものはおいしい証拠。袋をかけたものは見た目も日持ちもよい。反対に袋をかけないものは甘さや香りが増すという特徴が。

保存のときは水分の蒸発に注意

りんごは低温多湿で長持ちだが、冷蔵庫は乾燥しているので水分の蒸発を防ぐ注意が必要。空気を通す薄めのポリ袋に入れて冷蔵庫で1カ月、長期保存なら新聞紙に包んでポリ袋へ。冷蔵庫で3カ月ほどもつ。

どれ食べる?品種ごとの特徴をチェック!主な品種

さんさ

さんさ

収穫時期9月上旬

特徴
甘みも酸味も効いている、味わい深いりんご。やや小ぶりでかための果肉だが、きめ細かくシャキッとした歯切れのよさを楽しめる。鮮やかな紅色も美しい。

つがる

サンつがる

収穫時期9月中旬

特徴
早生品種の中においては強い甘みが魅力。袋をかけない「サンつがる(写真)」は特に甘く、わずかな酸味も甘さを際立たせる。やわらかい果肉で食べやすく、幅広い世代で人気だ。

ジョナゴールド

ジョナゴールド

収穫時期10月中旬〜下旬

特徴
濃厚な甘みと適度な酸味のある、さっぱりとした味わい。料理にも向いているので、ジャムやアップルパイなどに使用するとよい。触るとべたつくのは天然のロウ物質で、完熟の証拠。

シナノスイート

シナノスイート

収穫時期10月中旬

特徴
香り豊かで、果汁たっぷりのジューシーなりんご。甘みが強いが酸味もある。「ふじ」と「つがる」を掛け合わせた新しい品種で、人気急上昇中だ。別名「あじぴか」。

トキ

トキ

収穫時期9月下旬

特徴
強い甘味と、シャキシャキとした食感で人気のりんご。切り口から果汁が溢れるほど多汁なのが特徴。全体的に黄色で、陽が当たる面がほんのり赤く色づく。

王林(おうりん)

王林(おうりん)

収穫時期11月上旬〜中旬

特徴
独特の甘い香りが特徴。酸味が少なく、きめ細かい果肉で食べやすい。黄緑色の皮と茶色の斑点が目印だ。日持ちのよさから、翌年の春まで出回るものもある。

ふじ

ふじ

収穫時期11月上旬〜中旬

特徴
蜜入りりんごの代表格。特に、栽培時に袋をかけずに太陽を浴びて育った「サンふじ」は甘さが際立ち蜜も多い。ジューシーな果汁を堪能できる。生産量1位の品種。

その他の品種

その他、紅玉、北斗、千秋、スターキング、秋映、レッドゴールド、陽光(ようこう)、きおう、早生系ふじ、世界一、大紅栄、シナノゴールドなどの品種がある。

  • ※旬の時期や品種についての説明は、農園により内容が異なる場合があります。
  • 監修・画像提供:りんご大学

トップへもどる

【注意事項】
*気候や生育状況、混雑状況などにより情報は変更になる場合があります。お出かけ前には必ずご自身で農園にご確認ください。
*各施設の情報は、原則として、2017年6月の取材時のものを掲載しています。取材時以降に料金や営業時間の変更等があった場合は、記載料金が実際と異なる事がありますので予めご了承ください。
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。