• 全国おすすめ紅葉名所2015 トップへ
  • 紅葉フォトコンテスト
  • 京都府立植物園

    きょうとふりつしょくぶつえん

大正13年(1924)に開園、総面積24万平方mという全国有数の植物園。広大な園内には約1万2000種類、約12万本の植物が植栽・展示されており、四季折々に美しい。日本最大級の回遊式温室には熱帯や亜熱帯の植物がゾーン別に栽培され、平成25年(2013)8月には日本初の施設となる「昼夜逆転室(ナイトフラワーガーデン)」と「高山植物室」がオープンし、見ごたえ十分。植物園北側には自然林を残した「なからぎの森」があり、山城盆地の植生がわかる。秋にはモミジやサクラ、フウ、イチョウなど約500本の木々が色鮮やかに紅葉・黄葉し、特になからぎの森の紅葉やフウの大木の紅葉は必見スポット。ほかにつばき園、ばら園、竹笹園などがある。


紅葉・もみじ狩り情報

見頃の時間 11月上旬〜12月上旬
主な標高 74m
主な紅葉樹種 モミジ、サクラ、フウ、イチョウ
おすすめ観賞法 園内散策
紅葉まつり

オータム・イン・植物園

期間: 2015年11月21・22日

内容: 紅葉散策ツアーなど開催

  • お気に入りスポットに登録
  • クチコミをする
京都府立植物園
※クリックで写真が切り替わります。
るるぶ.com情報
 
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。