• 新宿御苑

    しんじゅくぎょえん

信州高遠[たかとお]藩主内藤家の下屋敷跡地の一部が、明治39年(1906)に皇室庭園として完成し、戦後に一般公開された。広さは58.3万平方mあり、周囲3.5kmの園内には整形式庭園、風景式庭園、日本庭園などの和と洋の庭園があり、静かに鑑賞することができる。春のサクラや、秋の紅葉、皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ菊花壇展(2018年11月1〜15日)などみどころも多く、年間を通して鑑賞できる庭園。酒類持込禁止、遊具類使用禁止。


紅葉・もみじ狩り情報

見頃の時間 10月中旬〜12月中旬 ※ハナミズキは10月中旬〜下旬
主な標高 不明
主な紅葉樹種 ハナミズキ、ユリノキ、プラタナス、サクラ、カエデ類、イチョウ、ラクウショウなど
おすすめ観賞法 日本庭園のカエデ類、母と子の森のラクウショウのほか、モミジ山など園内各所で楽しめる。太陽光により葉の色の鮮やかさが変わるので、陽が傾く前(午後3時前)の早めがおすすめ
新宿御苑
  • (C)新宿御苑
  • 投稿者:マユパパさん投稿日:2015/12/20※投稿された情報です
  • 投稿者:マユパパさん投稿日:2015/12/20※投稿された情報です
  • 投稿者:チチロロさん投稿日:2015/12/14※投稿された情報です
  • 投稿者:ちょっぴんさん投稿日:2015/11/28※投稿された情報です
※クリックで写真が切り替わります。
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら