• 定山渓温泉

    じょうざんけいおんせん

豊かな自然に恵まれた豊平川の上流に広がる渓谷。定山渓温泉は、札幌から1時間足らずで気軽に訪れられることから、「札幌の奥座敷」として人気を集めている。豊平峡ダム、定山渓ダムをはじめ、観光スポットも充実しており、「かっぱ伝説」が残るかっぱ淵や二見公園は定山渓散策の醍醐味。周囲には紅葉の名所が多く、温泉街より車で30分の札幌スキー場では「紅葉ゴンドラ」が実施されており、温泉街よりひと足早い紅葉を空中散歩で楽しめる。山頂では遠く石狩湾まで望む大パノラマが広がり、まさに絶景。


紅葉・もみじ狩り情報

見頃の時間 10月上旬〜中旬
主な標高 630m(紅葉ゴンドラ山麓駅)、1100m(山頂)
主な紅葉樹種 イタヤカエデ、ナナカマド、ウルシ、シラカバ、ヤマブドウ、サクラ、シナ、カツラ
おすすめ観賞法 軽登山、ウォーキング、カヌー体験、紅葉ゴンドラ(2017年9月23日〜10月15日)、紅葉かっぱバス(2017年10月1〜22日)
定山渓温泉
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら