ランキングTOP > 季節のおすすめランキング

るるぶ.com編集部が選んだ 季節のおすすめランキング

2月のテーマ:鬼怒川温泉に行ったら一度はいきたいおすすめ観光スポットランキング

都心からは日帰りで気軽に楽しめる鬼怒川温泉。温泉だけでなく、近くに行ったらぜひ立ち寄りたい人気観光スポットをご紹介します!

  • No.1
    東武ワールドスクウェア

    るるぶ.com編集部

    鬼怒川温泉駅からバスで5分ほどの場所にある人気の観光スポットです。有名な世界遺産や、建築物が本物さながらに25分の1の縮尺で展示してあり、台北101などが並ぶアジアゾーン、金閣寺などの歴史的建築物からなる日本ゾーン、東京スカイツリータウン(R)などからなる現代日本ゾーン、エンパイアステートビルなどからなるアメリカゾーン、ピラミッドなどからなるエジプトゾーン、サグラダ・ファミリアなどがあるヨーロッパゾーンに分かれていて、世界一周気分が楽しめます。3月26日(日)までイルミネーションin東武ワールドスクエアが開催されています。

  • No.2
    EDO WONDERLAND 日光江戸村

    るるぶ.com編集部

    江戸時代にタイムスリップできるテーマパーク。施設内には江戸時代の商家や町屋、武家屋敷などの建物が再現され、大忍者劇場では迫力のアクションショーも楽しめます。江戸人変身処には町人から殿様までさまざまなタイプの衣装(有料)が用意されているので、江戸人になりきって江戸の町で過ごしてみては。

  • No.3
    鬼怒川温泉ロープウェイ おさるの山

    るるぶ.com編集部

    ロープウェイは山麓駅から丸山山頂を結び、山頂には猿と鹿が遊ぶおさるの山や、豊川稲荷の分体を祭った、温泉神社などがあります。標高700mの丸山山頂展望台からの眺めは抜群!おさるの山では数十匹の猿が遊びまわっており、エサをあげることができます。

  • NO.4

    足湯カフェ【espo】

    るるぶ.com編集部

    駅から徒歩10分のところにあり、温泉で足湯を楽しみながら、雰囲気の良い店内でひと休みできます。足を拭くタオルも用意され、自由に使用でき、ドリンク類(コーヒー・紅茶など)を楽しむことができます。店内からは眺めもよく、お散歩の休憩にぜひ立ち寄りたいスポットです。

  • NO.5

    鬼怒川ライン下り

    るるぶ.com編集部

    船頭さんの操る櫂に身をまかせて、鬼怒川温泉から大瀞[おおとろ]下船場までの川下りを楽しむことができます。楯岩・ゴリラ岩などのダイナミックな景観を川面から眺めながら、次第に狭くなる川幅はスリル満点!ヤシオツツジの春、紅葉の秋は見ごたえ十分です。4月中旬から11月下旬まで期間中毎日営業しており、1日12便運航しています。これからの行楽シーズンには最適のスポットです。

  • NO.6

    日光 花いちもんめ

    るるぶ.com編集部

    20m×90mの大温室と小温室内に600品種、5000鉢の植物を栽培する大ベゴニア園です。大温室では花の美しい球根ベゴニアを中心に一年中満開の花が楽しめます。温室中央の喫茶コーナーにはテーブル席が70席あり、ベゴニアを見ながらくつろぐこともできます。12月中旬から5月末までいちご狩り(別料金・予約優先)も楽しむことができます。

  • NO.7

    鬼怒楯岩大吊橋

    るるぶ.com編集部

    鬼怒川温泉街と名勝“楯岩”を結ぶ、歩行専用の橋です。橋の上からは40m下に鬼怒川を望み、周囲の山々に囲まれ大自然を満喫できます。対岸から温泉街や山並みを見渡すことができます。また、楯岩は子宝石とも呼ばれ、橋の先にある楯岩鬼怒姫神社は縁結びと子宝にご利益があり、カップルに評判のスポットです。

  • NO.8

    とりっくあーとぴあ日光

    るるぶ.com編集部

    目の錯覚を利用して不思議な芸術を創りあげる、トリックアートの美術館です。見ているだけでなく、絵にふれたり、絵といっしょに写真を撮って遊ぶことができます。館内には、レーザー光線を利用した立体画像が見られるホログラフィーアート館もあり、子供から大人まで幅広く楽しめます。

  • NO.9

    龍王峡

    るるぶ.com編集部

    鬼怒川温泉と川治温泉の中間にある約3kmにわたり奇岩怪石が続く渓谷で、鬼怒川の渓谷を散策することのできる公園です。およそ2200万年前の火山噴火による溶岩地帯にできた渓谷で、長い歳月を通して現在のような見事な景観が形づくられていて、その美しさは、川に沿ってつくられた龍王峡自然研究路から眺めることができます。ハイキングを兼ねて散策するのがオススメ。

  • NO.10

    日光竹久夢二美術館

    るるぶ.com編集部

    画家・詩人でもある竹久夢二の肉筆画65点を含む、版画、挿画など約500点を収蔵する美術館です。他界する1年前に描かれた『舟泊り』をはじめ、繊細な女性の表情や仕草を捉えた天才画家の作品の世界をファンならずとも、存分に堪能することができます。また敷地内には食事処の椿庵、レストラン花むらさきもあり、ゆばミニ会席料理などが味わえます。鬼怒バイパスからすぐのアクセスで、ドライブのかたわら 気軽に立ち寄ることができます。

※このランキングはるるぶ編集部が作成したオリジナルランキングです

ランキングページへのご意見・感想などは rurubu-master@rurubu.ne.jpまで

PAGETOP
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら