ランキングTOP > 季節のおすすめランキング

るるぶ.com編集部が選んだ 季節のおすすめランキング

10月のテーマ:この秋行きたい美術館・博物館&アートイベントランキング

芸術の秋がいよいよ到来!全国でアートなイベントが目白押しのこの季節、ぜひとも行きたい美術館・博物館や、アートに関するイベントをご紹介します!

  • No.1
    新・桃山展 -大航海時代の日本美術

    るるぶ.com編集部

    福岡・大宰府の九州国立博物館では「新・桃山展 -大航海時代の日本美術」が開催。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人の天下人を案内役に、豪華絢爛な桃山時代の名品を鑑賞できます。中でも教科書で誰でも一度は目にしたであろう「聖フランシスコ・ザビエル像」は必見です。

  • No.2
    テーマ展「ダリの挿絵版画」

    るるぶ.com編集部

    独創的な作品やキャラクターで知られる画家サルバドール・ダリ。福島県裏磐梯にある諸橋近代美術館は、ダリの作品を集めたアジア最大級の常設美術館ですが、この秋テーマ展「ダリの挿絵版画」が開催されます。ダリが生前手がけたジャンルは大変幅広く、絵画のほか、彫刻、版画、舞台装置や衣装のデザイン、映画制作、さらには「チュッパチャップス」のロゴに至りますが、なかでもこの展覧会では「挿絵」に注目します。『ドン・キホーテ』や『神曲』、『カルメン』などの名作文学を、ダリは視点で読み取り、版画で表現したのか。作品からぜひともダリの独特な感性を感じに行ってみては。

  • No.3
    ピーターラビット(TM)展

    るるぶ.com編集部

    誕生から100年を超えてもなお、世界中の人々から愛され続ける人気のキャラクター「ピーターラビット」。今年は生みの親であるイギリス出身の作家ビアトリクス・ポター(TM)の生誕150年にあたり、日本でも国内最大規模の展覧会が開催されます。150点を超える絵本原画の他、スケッチ、草稿など初来日の作品多数。しかも本国イギリスでも作品保護のため、この先10年は公開されない予定のものも含まれており、この機会を逃すと目にできない作品が並びます。絵本好きは見逃せません!

  • NO.4

    東京国立博物館

    るるぶ.com編集部

    上野にある東京国立博物館で、9月26日(火)から11月26日(日)まで特別展「運慶」が開催中。平安時代末期から鎌倉時代にかけて活躍した運慶は、生涯で31体の作品を作ったと言われますが、この展覧会は22体が結集するというまさに史上最大の展覧会。博物館ならではの展示では、普段見ることのできない仏像の裏側や、X線CTで撮影された仏像の内部を見ることもでき、お寺とは違った角度で楽しむことができます。

  • NO.5

    ヨコハマトリエンナーレ2017

    るるぶ.com編集部

    3年に1度開催される美術展を「トリエンナーレ」と言いますが、今年第6回目を迎えるヨコハマトリエンナーレがこの秋開催中。主会場となる横浜美術館や赤レンガ倉庫で、世界最先端の現代アートを体感してみては。

  • NO.6

    〜現代作家70名が描く、つくる〜 吾輩の猫展

    るるぶ.com編集部

    猫好きアーティスト70名による展覧会『〜現代作家70名が描く、つくる〜 吾輩の猫展』が東京の佐藤美術館で開催。日本画、油画、版画、立体などの様々なアーティストによる猫づくしの作品は、まさに癒しの世界。猫好きにはたまらない空間を楽しみたいですね。

  • NO.7

    うさぎしんぼる展 2017

    るるぶ.com編集部

    2016年秋に開催され、大好評を博した「うさぎしんぼる展」が今年も開催。写真300点と新作グッズ1000点が登場する空間は、モフモフ&モキュモキュなうさぎだらけの世界で、見るだけで顔がニヤけてしまいそう。限定柄のマスキングテープ等、販売されるうさぎグッズも見逃せません!

  • NO.8

    富山県美術館

    るるぶ.com編集部

    富山のセントラルパーク「富岩運河環水公園」にこの夏オープンした美術館。11月5日(日)まで開催中の開館記念展Part 1は「生命と美の物語 LIFE − 楽園をもとめて」と題し、生命=LIFEをテーマとした国内外の美術品に出会うことができます。

  • NO.9

    こうの史代「この世界の片隅に」原画展

    るるぶ.com編集部

    去年公開され大ヒットした映画『この世界の片隅に』の原画展が、福岡(終了)、名古屋、広島でこの秋開催されます。原作者、こうの史代のやわらかなタッチで描かれた原画が130点以上公開されるほか、取材ノートなどの貴重な資料も展示。さらに、図録をはじめとしたファン必携の記念グッズの発売も。ファンには見逃せないイベントです。

  • NO.10

    第29回 稲沢サンドフェスタ2017

    るるぶ.com編集部

    愛知県稲沢市で毎年開催されている稲沢サンドフェスタは、今年29回目を迎えるイベントで、砂を使った芸術「サンドアート」が展示されます。高さ2mもある数々の砂像は迫力満点!な他、ミニサンドアートを気軽に制作できる「サンドアート体験コーナー」、砂の中に埋められたカードを探す「宝探し大会」などもあり、家族で行っても楽しめる要素が満載です。

※このランキングはるるぶ編集部が作成したオリジナルランキングです

ランキングページへのご意見・感想などは rurubu-master@rurubu.ne.jpまで

PAGETOP
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。