使い方

オーストラリアの基本情報

Australia
  • 国(地域)トップ
  • 観光スポット
国(地域)の基本情報

オーストラリアを旅行する前に知っておきたい、通貨や気候、時差などの基本情報や、ビザ、持込・持出制限などの渡航情報をご紹介。

概要・基本情報

国名

オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)

首都・主要都市

キャンベラ(CANBERRA)

エリア情報

日本の約22倍、ヨーロッパ全土を超える769万平方kmという表面積を誇るオーストラリアは、「広大」という言葉がふさわしいスケールの大きな国。海岸線が約3万6735km続き、ビーチの数は約7000ということからも、自然に恵まれた国だということがわかる。ニュー・サウス・ウェールズ州をはじめ6つの州と1つの準州、首都キャンベラの特別地域からなり、大陸を縁取るように個性的な街が点在している。広大な土地に対し、人口は2396万9000人と人口密度が低いのも特徴だ。先住民族のアボリジニは、現在も全人口の2%程度を占めているが、現在のオーストラリアは、別名「移住者の国」といわれるほど、多くの民族が移住してきた国。その歴史は1788年、シドニー郊外のボート・ジャクソン湾にイギリス船が上陸したことにさかのぼり、現在はイギリス、ニュージーランド、イタリア、ベトナム、中国、ギリシャなどからの移住者を、年間13万人程度受け入れている。オーストラリア人は概しておおらかだといわれ、「マイトシップ(仲間意識)」という言葉がオージー気質を表しており、初対面の人ともすぐ打ちとけられるのが特徴だ。

言語

英語

通貨

オーストラリアドル(AU DOLLAR/S)

宗教

キリスト教(カトリック、英国国教会)64%、無宗教19%

気候

北部は熱帯性,中部は砂漠性,亜熱帯性,南部は温帯性気候。

四季

南半球なので日本とは反対で、9~11月が春、12~2月が夏、3~5月が秋、6~8月が冬となる。

時差

[首都特別地域/NSW(ロードハウ島除く)]日本との時差は+1時間。オーストラリアの方が進んでいる。サマータイム期間(10月1日~4月1日)は+2時間。*2017~2018年情報、10月第1日曜日から翌年4月の第1日曜日[QLD(ウィットサンデー島を含む)]日本との時差は+1時間。オーストラリアの方が進んでいる。サマータイムはない。[TAS]日本との時差は+1時間。オーストラリアの方が進んでいる。サマータイム期間(10月1日~4月1日)は+2時間。*2017~2018年情報、10月第1日曜日から翌年4月の第1日曜日[NT]日本との時差は+0時間30分。オーストラリアの方が進んでいる。サマータイムはない。[SA/ブロークンヒル]日本との時差は+0時間30分。オーストラリアの方が進んでいる。サマータイム期間(10月1日~4月1日)は+1時間30分。*2017~2018年情報、10月第1日曜日から翌年4月の第1日曜日[WA(クリスマス島除く)]日本との時差は-1時間。オーストラリアの方が遅れている。サマータイムはない。[ロードハウ島(NSW)]日本との時差は+1時間30分。オーストラリアの方が進んでいる。サマータイム期間(10月1日~4月1日)は+2時間。*2017~2018年情報、10月第1日曜日から翌年4月の第1日曜日[VIC]日本との時差は+1時間。オーストラリアの方が進んでいる。サマータイム期間(10月1日~4月1日)は+2時間。*2017~2018年情報、10月第1日曜日から翌年4月の第1日曜日

祝祭日

2018年 1/1(元日),1/26(オーストラリア デー),3/30※(聖金曜日),4/2※(イースター マンデー),4/25(アンザックデー),12/25(クリスマス),12/26(ボクシング デー)
[※は移動祝祭日]
2019年 調査中

チップ


ホテル:高級ホテルでルームサービスなど特別なサービスをお願いしたときにAUD3~5程度レストラン:サービス料なしの場合料金の10~15%程度。タクシー:料金の5~10%程度
※高級レストランではチップを渡すのが一般的

名物・お勧め料理

ミートパイ(オーストラリア人の好物)、ベジマイト、オーストラリア ワイン等。

土産品

オパール、カンガルーの革製品、アボリジニの工芸品、自然派化粧品及びアロマグッズ、チョコレート(ティムタム)等。

国際免許証での運転

電圧

220~240V

周波数

50Hz

プラグタイプ

BF(British Flat pin),O(Oceania)

飲み水


水道水は飲めるが、ミネラルウォーターの方が望ましい。

空港税・現地徴収税

空港税

<シドニー>(利用航空会社により異なる)出国料(国際線発)60.00オーストラリアドル。旅客サービス料(国際線発着)31.28オーストラリアドル。国内旅客サービス料(国内線発着)7.64オーストラリアドル。保安税5.53オーストラリアドル。
-

現地徴収税

-
-

観光査証(ビザ)および渡航認証

観光査証および渡航認証


観光ETA(3ヵ月以内滞在可能)の登録が必要。

備考

ETAの条件を満たしていない場合は査証を申請する。

パスポートの残存有効期間

帰国時まで有効なもの(ETAの場合)。

持込・持出制限

持込制限・通貨

現地通貨:AUD10,000相当額以上の現金は申告要/外貨:AUD10,000相当額以上の現金は申告要

持込制限・その他

タバコ:紙巻たばこ25本または25gを超えるたばこ製品(18歳以上)/アルコール:酒:2.25L(18歳以上)/土産品:総額AUD900相当(18才未満半額)、酒・タバコを除く。/その他:商業目的商品、薬剤は要申告/持込み禁止品:麻薬,銃器,肉・魚類,乳製品,卵類,種子製品,果物,生物,動植物等

持出制限・通貨

現地通貨:AUD10,000相当額以上の現金は申告要/外貨:AUD10,000相当額以上の現金は申告要

持出制限・その他

持出し禁止品:動植物とその製品、考古学的物体、鉱物、切手、記念コインなど

備考

【持込】同一家族構成員が一緒に旅行する場合、各人の免税限度額を合算可。

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

オーストラリアの観光スポットを簡単サーチ!

  • エリアを選択
    方面
    国・地域
    都市
  • ジャンルを選択
     

  • 目的地名で検索
  • キーワード検索
  • オーストラリアの世界遺産
エリアを移動

おすすめ情報 〈PR〉

おでかけ広場からの新着情報

おでかけ広場の投稿サービスは終了いたしましたが、過去の投稿を表示しています。

オーストラリアの
新着クチコミ情報

オーストラリアの
新着写真投稿

オーストラリアの
新着おでかけ日記

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら