使い方

スペインの基本情報

Spain
  • 国(地域)トップ
  • 観光スポット
国(地域)の基本情報

スペインを旅行する前に知っておきたい、通貨や気候、時差などの基本情報や、ビザ、持込・持出制限などの渡航情報をご紹介。

概要・基本情報

国名

スペイン(Spain)

首都・主要都市

マドリード(MADRID:MAD)

エリア情報

スペインは、イベリア半島の大半を占めるスペイン本土、バレアレス諸島、カナリア諸島から構成され、さらに対岸の北アフリカにセウタとメリーヤの2都市を有する。気候は内陸部と北部、東部の3つのエリアに分けられ、高原地が広がる内陸部は寒暖の差が激しく、海洋性気候の北部は雨量が多い。南部のアンダルシアは真夏の暑さがとても厳しい地域である。公用語はスペイン語だが、ほかにカタルーニャ語、バスク語、ガリシア語なども使われている。ヨーロッパとアフリカの架け橋であるイベリア半島は、古来さまざまな民族が行き交い文化の融合が進んだ。西ゴート族の侵入以降、カトリックの国として歩み始めたスペインは、711年にアフリカからイスラム軍の侵入を受けた。この際にイスラム文化や建築、美術などが国内に流れ込み、現在でもさまざまなイスラム美術を目にすることができる。16~17世紀の黄金時代には、スペインを経て莫大な富がヨーロッパにもたらされたほか、芸術擁護も盛んになった。アントニオ・ガウディ(建築家)、パブロ・ピカソ(画家)、サルバドール・ダリ(画家)、パブロ・カザルス(音楽家)など多くの芸術家を輩出した国でもある。

言語

スペイン語

通貨

ユーロ(EURO/S)

宗教

キリスト教(大部分ローマ カトリック)

気候

西岸海洋性気候、内陸部では大陸性気候

四季

春(4~5月)は平均気温が13~15℃と過ごし易く、秋(10月)とともに旅行に最適なシーズンである。夏は非常に暑く気温が平均30℃まで上がるが、日陰に入ると嘘のように涼しい。冬は雨が多く、寒さも厳しく底冷えがする。

時差

[スペイン本土]日本との時差は-8時間。スペインの方が遅れている。サマータイム期間(3月25日~10月28日)は-7時間。*2018年情報、サマータイムは3月最終日曜日から10月の最終日曜日まで[カナリア諸島]日本との時差は-9時間。スペインの方が遅れている。サマータイム期間(3月25日~10月28日)は-8時間。*2018年情報、サマータイムは3月最終日曜日から10月の最終日曜日まで

祝祭日

2018年 1/1(元日),1/6(公現祭),3/30※(聖金曜日),4/1※(イースター (復活祭)),5/1(メー デー),5/31※(聖体節),8/15(聖母被昇天祭),10/12(イスパニア デー),11/1(万聖節),12/6(憲法記念日),12/8(無原罪の御宿りの祝日(聖母受胎祭)),12/25(クリスマス)
[※は移動祝祭日]
2019年 調査中

チップ


ホテル:ポーターは荷物1個につき1ユーロ、ルームメイドは1~2ユーロ程度レストラン:5~10% バルでは数ユーロタクシー:1ユーロ程度
※トイレ 0.5ユーロ

名物・お勧め料理

生ハム、ガスパチョ(冷たいスープ)、トルティージャ(オムレツ)、パエリア、セゴビア風仔豚の丸焼き、サルスエラ(魚介の寄せ鍋)、サングリア、カヴァ(スパークリングワイン)、ワイン、ヘレス(シェリー酒)など

土産品

リヤドロの陶磁器をはじめとする陶磁器、トレドの象嵌細工、グラナダの寄木細工などの各地伝統工芸品、革製品

国際免許証での運転

電圧

220V

周波数

50Hz

プラグタイプ

A(American),C(Continental),SE(Schuko type with earth)

飲み水


水道水は飲めるが、ミネラルウォーターの方が望ましい。

空港税・現地徴収税

空港税

<マドリード>(利用航空会社や乗継時間等により適用額が異なる)保安税(国際線発)3.63ユーロ(国内線発)3.99ユーロ。空港サービス料(国際線ECAA以外行き)22.05ユーロ。<バルセロナ発>保安税(国際線発)3.63ユーロ(国内線発)3.99ユーロ。空港サービス料(国際線ECAA以外行き)17.85ユーロ。
-

現地徴収税

-
-

観光査証(ビザ)および渡航認証

観光査証および渡航認証

不要
180日間で90日以内の観光は査証不要。

備考

シェンゲン協定加盟国。入国時に往復航空券、滞在費用および滞在目的の証明(日程表、ホテル予約証明書等)が必要。

パスポートの残存有効期間

シェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上必要。

持込・持出制限

持込制限・通貨

現地通貨:EUR10,000相当(外貨,TC等含む)以上は申告要/外貨:EUR10,000相当(TC等含む)以上は申告要

持込制限・その他

タバコ:紙巻200本、または細い葉巻100本、または葉巻 50本、または刻みタバコ 250g(17歳以上)/アルコール:22度以上は1L、以下の場合は2Lまたは非発泡ワイン4Lまたはビール16L(17歳以上)/土産品:空路、海路での入国の場合は、430ユーロ相当以上は申告が必要。陸路では、300ユーロ相当まで(15歳未満は150ユーロ)/その他:医薬品:旅行者が個人的に服用する量まで/持込み禁止品:生肉・肉製品、乳製品(乳幼児用粉ミルク除く)、麻薬・覚醒剤、猟銃以外の銃砲類、公序良俗に反する出版物等

持出制限・通貨

現地通貨:EUR10,000相当(外貨,TC等含む)以上は申告要/外貨:EUR10,000相当(外貨,TC等含む)以上は申告要

持出制限・その他

その他:美術・骨董品類は申告要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

スペインの観光スポットを簡単サーチ!

  • エリアを選択
    方面
    国・地域
    都市
  • ジャンルを選択
     

  • 目的地名で検索
  • キーワード検索
  • スペインの世界遺産
エリアを移動

おすすめ情報 〈PR〉

おでかけ広場からの新着情報

おでかけ広場の投稿サービスは終了いたしましたが、過去の投稿を表示しています。

スペインの
新着クチコミ情報

スペインの
新着おでかけ日記

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら