インドネシアの基本情報

Indonesia
  • 国(地域)トップ
  • 観光スポット
国(地域)の基本情報

インドネシアを旅行する前に知っておきたい、通貨や気候、時差などの基本情報や、ビザ、持込・持出制限などの渡航情報をご紹介。

概要・基本情報

国名

インドネシア共和国(Republic of Indonesia)

首都・主要都市

ジャカルタ(JAKARTA)

エリア情報

東南アジア南部、赤道にまたがって東西5110kmに広がる国。面積は約190万平方kmで日本の約5倍、正式名称はインドネシア共和国といい、1万数千という大小さまざまな島で構成されている。首都はジャワ島にあるジャカルタで、人口は2億5756万人、マレー系を中心に、300以上の民族が暮らす多民族国家だ。国民の大多数がイスラム教徒。公用語はインドネシア語だが、国内各地でジャワ語やバリ語など独自の言語が話されている。5世紀ごろから島の各地で王国が建設され始め、インドと中国を結ぶ中継貿易地として栄えた。16世紀以降、香辛料貿易の支配権をねらうオランダやイギリスによって過酷な植民地支配下に置かれるが、1949年に独立。現在は東南アジア諸国連合(ASEAN)の盟主国として、アセアン本部をジャカルタにおく。赤道直下の熱帯性気候に属し、基本的にはカカオやココナッツ、バナナなどを栽培する農業国だが、独立後は政府の保護政策によって化学繊維やパルプなどの工業が確立。日本からも企業が多く進出している。バリ島やジャワ島などのリゾート地、歴史的建造物や遺跡、音楽、料理、手つかずの自然など、多彩な魅力に溢れる。

言語

インドネシア語(主要言語)、英語、オランダ語の他ジャワ語等多数の民族の言語

通貨

ルピア(RUPIAH/S)

宗教

イスラム教87%、キリスト教11%、ヒンズー教1%。

気候

高温多湿の熱帯性気候。乾期(4-9月)と雨期(10-3月)に分かれる。

四季

典型的な熱帯気候で4月から9月までの乾期と、10月から3月までの雨期とに分かれている。雨期といっても日本の梅雨とは異なり、突然スコールがやってきてすぐに晴れ間がのぞく。乾期は湿度も高くなくさわやかで、夜は涼しく日本の秋のようである。日中は日差しが強いのでTシャツや短パンでも過ごせるが、ホテルやレストラン等の室内は冷房が強く効いているところもあるので、上に羽織るものを持っていると重宝する。

時差

[西部(ジャワ島、スマトラ島等)]日本との時差は-2時間。インドネシアの方が遅れている。サマータイムはない。[中央(バリ島、ロンボク島、カリマンタン島、スラウェシ島等)]日本との時差は-1時間。インドネシアの方が遅れている。サマータイムはない。[東部(イリアンジャヤ州等)]日本との時差は0時間。インドネシアと日本は同じ時間帯。サマータイムはない。

祝祭日

2018年 1/1(新年),2/16※(イムレック(旧正月・中国暦新年)),3/17※(ニュピ(サカ暦新年)),3/30※(キリスト受難日),4/14※(ムハマッド昇天祭 (イスラム暦は変更の可能性有)),5/1(メーデー),5/10※(キリスト昇天祭),5/29※(ワイサック(仏教大祭)),6/1(パンチャシラの日),6/13※(政令指定休日),6/14※(政令指定休日),6/15※(断食明け大祭(イドゥル フィトリ) (イスラム暦は変更の可能性有)),6/16※(断食明け大祭(イドゥル フィトリ) (イスラム暦は変更の可能性有)),6/18※(政令指定休日),6/19※(政令指定休日),8/17(インドネシア共和国独立記念日),8/22※(犠牲祭(イドゥル アドハ) (イスラム暦は変更の可能性有)),9/11※(イスラム暦新年 (イスラム暦は変更の可能性有)),11/20※(ムハマッド降誕祭 (イスラム暦は変更の可能性有)),12/24※(政令指定休日),12/25(クリスマス)
[※は移動祝祭日]
2019年 調査中

チップ


ホテル:ポーターIDR10,000程度レストラン:料金の5-10%(つり銭の小銭はテーブルに)タクシー:1日チャーターした場合、5-10%程度
※特になし

名物・お勧め料理

ナシ ゴレン(NASI GORENG):炒めご飯。 ミー ゴレン(MIE GORENG):焼きそば。 ガド ガド(GADO GADO):温野菜のサラダ。茹でた野菜に甘辛いピーナツソースをからめてある。 サテ(SATE):スパイスを利かせたインドネシア風串焼き。

土産品

バティック、木彫りの人形、籐や竹で作られた籠やバック等各地独特の手工芸品、民芸品。スパイス、サンバルソース等のインドネシア料理の調味料。

国際免許証での運転

不可

電圧

220V

周波数

50Hz

プラグタイプ

B(British standard),C(Continental)

飲み水

不可
市販のミネラルウォーターか煮沸した水を飲むようにする。

空港税・現地徴収税

空港税

<ジャカルタ>(ターミナルにより異なる)旅客サービス料(国際線発)150,000~200,000ルピア(国内線発)50.000~130000ルピア。<デンパサール>旅客サービス料(国際線発)200,000ルピア(国内線発)75.000ルピア。<ジョグジャカルタ>旅客サービス料(国際線発)150,000ルピア(国内線発)50.000ルピア。
-

現地徴収税

-
-

観光査証(ビザ)および渡航認証

観光査証および渡航認証

不要
対象の空・海港からの観光目的の入・出国は無査証滞在可

備考

対象の空・海港(ジャカルタ:CGK、デンパサール:DPS、スラバヤ:SUB、メダン:KNO、バタム島:BTH、ジョグジャカルタ:JOG等)から観光目的で入・出国の場合は無査証滞在可。その他空・海港及び陸路からの入・出国は査証要。

パスポートの残存有効期間

入国時6ヵ月以上必要。旅券の未使用査証欄は連続2頁以上必要(無査証入国および査証を現地で取得する場合)。

持込・持出制限

持込制限・通貨

現地通貨:1億IDR相当額以上は申告要/外貨:1億IDR相当額以上は申告要
※1人につき1億IDR又は相当額の外貨を超える銀行券(紙幣)

持込制限・その他

タバコ:200本又は葉巻25本又は刻みタバコ100g (21歳以上)/アルコール:酒:1L (21歳以上)/香水・オーデコロン:適量(21歳以上)/土産品:1人250USD又は1家族1000USDを超える外国製品/その他:滞在中使用し持ち帰る予定のカメラ、スポーツ用品などは課税対象外/持込み禁止品:麻薬、武器、危険物、爆発物、ポルノ、漢方薬

持出制限・通貨

現地通貨:1億IDR以上は申告要/外貨:1億IDR相当額以上は申告要
※1人につき1億IDR又は相当額の外貨を超える銀行券(紙幣)

持出制限・その他

タバコ:200本又は葉巻50本又は刻みタバコ1,000g (21歳以上)/アルコール:酒:2L(開栓済) (21歳以上)/その他:身の回り品:100万IDR相当/持出し禁止品:べっこう製品、熱帯魚(アロワナ)等の野生動物、さんご

備考

【持込】べっこう製品を土産品店で販売しているが、ワシントン条約で輸出入が禁止されているので日本に持ち帰ることはできない。

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

インドネシアの観光スポットを簡単サーチ!

  • エリアを選択
    方面
    国・地域
    都市
  • ジャンルを選択
     

  • 目的地名で検索
  • キーワード検索
  • インドネシアの世界遺産
エリアを移動

おすすめ情報 〈PR〉

おでかけ広場からの新着情報

おでかけ広場の投稿サービスは終了いたしましたが、過去の投稿を表示しています。

インドネシアの
新着クチコミ情報

  • トゥガララン

    ★★★★

    [ウブド(バリ島)]

    谷が一面にわたって棚田になっている、という光景を眺められます。日本の棚田より…

インドネシアの
新着写真投稿

インドネシアの
新着おでかけ日記

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら