使い方
世界遺産

グラン・セノーテ

Gran Cenote
ジャンル

川・滝・湧水・渓谷

メキシコ南部、カンクンのあるユカタン半島は、おもに石灰岩の地層で形成されているために河川が少ない。その代り、「セノーテ」という天然の泉が数多く点在しており、古代マヤ文明の集落はこのセノーテの周りに分布していたという説もある。カンクンから南へ約13kmのトゥルムから、さらに北西約3.5mの地点に位置する透明度の高いセノーテが「グラン・セノーテ」。セノーテ入場料は10ドル。ここでは泳いだり、シュノーケリングを楽しむことができる。軽く泳ぎたいならゴーグルを持参しよう。シュノーケリングセットはレンタル可能(有料)。脱衣場も用意されている。

基本情報

グラン・セノーテ
るるぶ.com情報
※クリックで写真が切り替わります。

住所

Tulum, Q.R.地図

時間

8~16時

交通

カンクン(CANCUN)中心地から車で約1時間30分

カード

Visa,Master

観光スポット詳細情報

入場料

有料
大人:10USドル

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

グラン・セノーテの周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら