使い方
世界遺産

シアン・カアン

Sian Ka'an
ジャンル

動物生息地・植物群生地

古代マヤの言葉で、「空が生まれたところ」の意味をもつこの自然遺跡は、ユカタン半島の東に位置する、総面積5300平方kmもの自然保護区。1987年に世界遺産に登録された。オーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ規模の広大なサンゴ礁や熱帯雨林に、300種種以上の鳥、100種以上の哺乳類、約1200種の植物など、多様な動植物や海洋生物が生息し、希少な生態系を保護している。陸地ではベアードバクやオジロジカ、ネコ科のオセロット、海域ではアメリカンマナティやウミガメなどが暮らす。また、熱帯雨林には高い透明度を誇る泉「セノーテ」も数多く点在し、神秘的。マリンスポーツはもちろん、マングローブ探検、ジャングルトレッキングなど様々なアクティビティも楽しめる。

基本情報

シアン・カアン

住所

Reserva de la Biósfera Sian-Ka'an Quintana RooMexico地図

交通

カンクン(CANCUN)からバスでおよそ2時間30分

シアン・カアンの周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら