使い方
世界遺産

レブカ歴史的港町

Levuka Historical Port Town
ジャンル

繁華街・町並み・散歩道・観光道路 / 歴史的建造物

フィジーのオバラウ島にある港町レブカは、ココナッツやマンゴーの木々に囲まれ、背の低い建物が並ぶ南太平洋地域の植民地都市。ヨーロッパやアメリカからの植民者が住み始めた1820年代以降、重要な交易拠点として発展し、1874年にイギリスの植民地フィジーの最初の首都となった。コロニアル風の役所や税関、教会、会社、商店などは、先住民の村落の周辺に造られたため、土地土地のコミュニティの影響を受けながら発展していった。地元の伝統的な建築様式とコロニアル建築が融合した港町は、他の植民都市とは異なる独特の景観を見せている。

基本情報

No Image
このスポットの写真がありません。
こちらから投稿してね♪
写真を投稿する

おすすめ情報 〈PR〉

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら