使い方
世界遺産

サンギラン初期人類遺跡

Sangiran Early Man Site
ジャンル

遺跡・史跡・旧跡・城址

  • クチコミをする

クチコミ平均評価★★★★4.0点(1 件のクチコミ)

ジャワ島東側中部の町ソロの近くにあるサンギラン初期人類遺跡は、1936~1941年の発掘調査により原人類の化石人骨が数多く発見された場所である。1936年にホモ・エレクトス・エレクトス(ジャワ原人)の頭蓋骨や歯、大腿骨などが発見され、後に50体にのぼる化石人骨が次々と見つかった。これらの脳頭蓋は小さく眼窩上隆起が発達し、額は低く倒れたように傾斜している。原始的な特徴が多いが、大腿骨はまっすぐ長く直立姿勢をもっていたことが推測され、類人猿から人類に進化する過程を示している。150万年前ごろからの人類の進化を知るために非常に重要な手がかりとして、1996年に世界遺産に登録された。

基本情報

サンギラン初期人類遺跡

住所

Sangiran St. Krikiran, Klijamber, Sragen, Jawa Tengah地図

TEL

なし

時間

24時間

休み

なし

交通

ソロバラパン(Solo Barapan Sation)駅から車で約45分

サンギラン初期人類遺跡の
新着クチコミ情報

「サンギラン初期人類遺跡」のクチコミを投稿しよう。
クチコミ投稿で「るるぶトラベルポイント」総額10 万円分を山分け!キャンペーンに参加できるよ!

  • ★★★★

    あの「ジャワ原人」が見つかった遺跡です。ソロ(スラカルタ)の街から車で約1時間かかりました。なお20…

サンギラン初期人類遺跡の周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。