使い方
世界遺産

リマ歴史地区

Historic Centre of Lima 
ジャンル

歴史的建造物

インカ帝国を滅ぼしたフランシス・ピサロにより1535年に築かれたリマ。ペルーの中央部、リマック川の南岸に位置し、都市計画のモデルとなったのはピサロの母国スペインのマドリードである。アルマス広場を中心に碁盤目状に道路が配された。1544年、ペルー副王領の首都になるといくつもの重要な建造物が建設された。なかでも南米の建築史上最高傑作と評されるのが、サン・フランシスコ修道院である。1574年に完成したものの、地震で損傷。改築時には、バロック様式や、イスラム教とキリスト教のスタイルが融合したムデハル様式が用いられた。リマは幾度も大地震に襲われたので、改築や再建した建物が多いが、1549年に建てられたサント・ドミンゴ教会など当時の姿をとどめているものもある。1988年世界文化遺産に登録。

基本情報

リマ歴史地区

住所

Plaza Mayor Jiron de La Union Lima 15001地図

時間

24時間

休み

なし

交通

アルマス広場からすぐ

駐車場

年齢制限

なし

観光スポット詳細情報

所要時間目安

2時間以上

入場料

無料

事前予約

個人:不要/団体:不要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

おすすめ情報 〈PR〉

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら