使い方
世界遺産

リオ・ピントゥラスのクエバ・デ・ラス・マノス

Cueva de las Manos, Río Pinturas
ジャンル

鍾乳洞・洞窟

  • クチコミをする

1999年に世界文化遺産に登録された、アルゼンチンはサンタ・クルス州、ピントゥラス川流域の渓谷にある洞窟。ここには先史時代に描かれたと推測される壁画が残る。紀元前1万1000年頃から紀元後700年頃までの長い間、継続的に移住した住民により描かれたもので、約270mの範囲に点在する。なかでももっとも特殊なものは、クエバ・デ・ラス・マノスと呼ばれる洞窟である。これは手の洞窟を意味するとおり、800以上の手形が残る場所だ。壁に手の平を押し当てその上から顔料をかける、もしくは手の平に顔料を塗って岩面に押し付ける方法で描かれた。手形のほとんどは左手で、右手の手形は36を数えるのみである。このことは利き手で作業をしたことが推察される。また、手形を印す行為は、成人通過儀礼であったと考えられている。

基本情報

No Image
このスポットの写真がありません。
こちらから投稿してね♪
写真を投稿する

リオ・ピントゥラスのクエバ・デ・ラス・マノスの
新着クチコミ情報

「リオ・ピントゥラスのクエバ・デ・ラス・マノス」のクチコミを投稿しよう。
クチコミ投稿で「るるぶトラベルポイント」総額10 万円分を山分け!キャンペーンに参加できるよ!

リオ・ピントゥラスのクエバ・デ・ラス・マノスの周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。