使い方
世界遺産

コルドバのイエズス会管区とエスタンシアス

Jesuit Block and Estancias of Córdoba
ジャンル

社寺・教会・宗教施設

  • クチコミをする

アルゼンチン中北部に位置するコルドバ。1573年にスペイン人が入植し、建設を始めた地である。そして1615年頃から南米におけるイエズス会の活動拠点として栄えた。中心街区にあるイエズス会伝道所には、南米最古の大学のひとつに数えられるコルドバ大学をはじめ、イエズス会の教会堂、修道院、学生寮などの遺構がある。こうした施設群を維持するためにイエズス会が経営したのが、エスタンシアと呼ばれる農園である。エスタンシアは、イエズス会修道士たちが先住民とともに自給自足の共同生活を営んだ農業共同体で、先住民たちが部分的な自治を任せられた。カロヤ、ヘスス・マリーア、サンタ・カタリーナ、アルタ・グラシア、カンデラリア、 サン・イグナシオの6つのエスタンシアが数えられる。2000年に世界文化遺産に登録された。

基本情報

No Image
このスポットの写真がありません。
こちらから投稿してね♪
写真を投稿する

住所

Jesuit Block Obispo Trejo y Caseros Cordoba, Argentina地図

コルドバのイエズス会管区とエスタンシアスの
新着クチコミ情報

「コルドバのイエズス会管区とエスタンシアス」のクチコミを投稿しよう。
クチコミ投稿で「るるぶトラベルポイント」総額10 万円分を山分け!キャンペーンに参加できるよ!

コルドバのイエズス会管区とエスタンシアスの周辺の観光スポット

No Image
大聖堂[見る]

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。