使い方
世界遺産

グレート・バリア・リーフ

Great Barrier Reef
ジャンル

その他自然景観

オーストラリア北東部の沿岸に広がる世界最大級のサンゴ礁地帯。全長約2000㎞、面積約35万平方kmは世界遺産の中でも最大規模で、日本の面積に匹敵するほど。約900の島と3000近いサンゴ礁群からなり、膨大な種類のサンゴや魚類が生息している。海の中では美しいサンゴ礁が重なり合うように密集し、色鮮やかな海洋生物が行き交い、他の海では見られない景観が広がっている。地上から見る砂浜や島々の自然がつくり出す景色も感動的だ。1981年に世界自然遺産に登録され、景観の美しさ、海洋生態系の研究における重要性の他、複数の項目で評価された点でも注目されている。このサンゴ礁地帯には長い年月を経て進化してきた貴重な生態系が存在し、多くの絶滅危惧種も含まれている。イルカやクジラをはじめとする海洋哺乳類も多く、藻が豊富であることから、藻を餌とするジュゴンやウミガメの生息地にもなっている。現在は世界中から大勢の人が訪れる有名な観光地であり、シュノーケリング、ダイビング、ヨットなど体験型アクティビティが人気だ。ヘリコプターで上空からサンゴ礁や点在する島を眺めることもできる。

基本情報

No Image
このスポットの写真がありません。
こちらから投稿してね♪
写真を投稿する

住所

Queensland地図

駐車場

旅行予約はこちら

グレート・バリア・リーフの周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら