使い方
世界遺産

シングヴェトリル国立公園

Þingvellir National Park
ジャンル

国立公園

首都レイキャビクから北東に約40㎞、アイスランド最大の湖であるシンクヴァトラヴァトン湖の北側に位置する国立公園。930年に、アルシングと称される世界ではじめての民主会議を開催し、ノルウェーから移住してきた人々が平等に生きるための新しいルールを決め、憲法を制定し、議会制民主政治をここで確立した。ノルウェー法にならった立法活動は1798年まで毎年続けられ、歴史に足跡を残した場所にはアイスランドの国旗が掲げられ、アイスランド人の統合の象徴となっている。また、アルシングの遺跡には、芝と石で造られた仕切り席の断片や地下に埋もれている10世紀の遺跡などもあり、2004年に世界文化遺産に登録された。そして、この付近は太平洋の中央海嶺の地上露出部分にあたり、東にユーラシアプレート、西に北米プレートが分離して広がっているため、各地でギャオと呼ばれる大地の裂け目の絶景がみられる。

基本情報

No Image
このスポットの写真がありません。
こちらから投稿してね♪
写真を投稿する

住所

801 Selfoss Þingvallavegur Iceland地図

TEL

(354)-482-2660

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら