使い方
世界遺産

ナスカの地上絵

Las Lineas De Nazca
ジャンル

遺跡・史跡・旧跡・城址

1939年アメリカ人コソック博士が飛行中に発見した暗赤色の乾燥大地の上に描かれた200余りの謎の地上絵。生物画と幾何学模様に大別され、特にハチドリやサル、クモが有名。セスナの遊覧飛行による観光が盛んで、フライトはナスカからと、リマ近郊のパラカスからのものがある。1994年に世界遺産に登録。

基本情報

ナスカの地上絵

住所

Las Lineas De Nazca地図

TEL

-

時間

随時 / 遊覧飛行のスケジュールによる

休み

なし

交通

イカ、パラカス、またはナスカから小型飛行機の遊覧飛行を利用。

駐車場

年齢制限

なし

観光スポット詳細情報

所要時間目安

90分程度

入場料

無料
入場料はかからないが遊覧飛行代がかかる

注意事項

服装はカジュアル。カメラ持込可。ビデオ持込可。オーディオガイドなし。

事前予約

個人:要/団体:要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら