使い方

スルタン・アブドゥル・サマドビル(旧連邦事務局)

Sultan Abdul Samad Building (Federal Secret Ariat)
ジャンル

歴史的建造物

クチコミ平均評価★★★★4.0点(1 件のクチコミ)

1897年に完成した、イギリス人建築家の設計による美しいデザインの旧連邦事務局ビル。イギリス統治時代に行政の中枢となったビルで、国の重要な行事が幾度となく行われてきた場所でもある。レンガ造りの建物で、シンボルの時計台は高さ41mある。内部の見学はできない。

基本情報

スルタン・アブドゥル・サマドビル(旧連邦事務局)
るるぶ.com情報
※クリックで写真が切り替わります。

住所

Jalan Raja, Kuala Lumpur地図

交通

LRT マスジットジャメ(Masjid Jamek)駅から徒歩10分、ホップオンホップオフ17番またはGo KLシティバス ダタラン・ムルデカ(Dataran Merdeka)下車

駐車場

観光スポット詳細情報

入場料

無料
大人:無

注意事項

服装はカジュアル。外観の見学のみ可(内部の見学不可)。オーディオガイドなし。

事前予約

個人:不要/団体:不要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

スルタン・アブドゥル・サマドビル(旧連邦事務局)の
新着クチコミ情報

  • ★★★★

    マスジットジャメ駅を出てすぐ目の前にあります。とても重厚な建物で、レンガが色あせてきて薄いオレンジ色…

スルタン・アブドゥル・サマドビル(旧連邦事務局)の周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら