使い方
ジャンル

宮殿 / 美術館・ギャラリー

エリザヴェータ女帝の命により、18世紀、イタリアの建築家ラストレッリによって建てられた夏の離宮。バロック調の華麗な宮殿は、落ち着きのある青色を基調にした外壁に白い円柱のコントラストが映え、窓には精緻な彫刻が施されている。2003年に復元された琥珀の間も見逃せない。

基本情報

エカテリーナ宮殿
るるぶ.com情報
※クリックで写真が切り替わります。

住所

Pushkin, Tzarskoje Selo地図

TEL

-

時間

10~18時(5/1~4/30) / 入場17時まで。個人5~9月10~12時/16~18時(入場17時まで)

休み

火曜、毎月最終月曜

交通

サンクト ペテルブルグのヴィテフスク駅から鉄道を利用、ヂェッツコエセロー駅下車し、バス利用。

駐車場

観光スポット詳細情報

入場料

有料
大人:320ルーブル
エカテリーナ宮殿のみの入場料。施設、特別展等により、各料金設定有。

注意事項

服装はカジュアル。カメラ持込可。ビデオ持込可。

事前予約

個人:不要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

おすすめ情報 〈PR〉

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら