使い方
世界遺産

ドロットニングホルム宮殿

Drottningholms Slott
ジャンル

宮殿

ローベン島の水辺に佇む宮殿で、ニコデムス・テッシン父子の設計により 17世紀に建造された王家の夏の離宮。バロック様式風の建築で、クリーム色の外壁と緑色の屋根の配色も美しく「北欧のベルサイユ宮殿」として親しまれている。1982年以降は国王の居城となっており、宮殿の一部は見学可能。ガイドツアーも催行されている。1991年にユネスコ世界遺産に登録された。

基本情報

ドロットニングホルム宮殿
るるぶ.com情報
※クリックで写真が切り替わります。

住所

Drottningholm, Stockholm地図

TEL

(08)4026280

時間

8?9月:10?17時、10月:月?土曜 10?16時、11?12月:土・日曜 10?16時 / 上記以外にビジターセンターなどがあり、営業時間は多少異なる。イベントや行事の際は営業時間の変更有

交通

地下鉄 ブロマプラン(Brommaplan)駅からバス(301~323, 176,177番)で40分。夏期は市庁舎近くの船着場から宮殿前までフェリーあり。

駐車場

有(無料)

観光スポット詳細情報

所要時間目安

2時間以上

入場料

有料
大人:130スウェーデンクローネ (チャイナ宮殿との共通券は180スウェーデンクローネ)、小人:65スウェーデンクローネ (チャイナ宮殿との共通券は180スウェーデンクローネ)
学生および7~17歳の子供は65スウェーデンクローネ (チャイナ宮殿との共通券は90スウェーデンクローネ)。

注意事項

服装はカジュアル。カメラ持込不可。ビデオ持込不可。写真撮影不可。

事前予約

個人:不要/団体:望ましい

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

ドロットニングホルム宮殿の周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら