使い方
世界遺産

フリオ・ロメロ・デ・トーレス博物館

Museo Julio Romero De Torres
ジャンル

博物館・科学館・資料館・記念館

かつてスペインで使用されていたペセタ紙幣に肖像画が使用されたこともある、美人画で有名なコルドバ出身の画家、トーレスの作品が見られる博物館。画家が使っていた家具も展示しており興味深い。

基本情報

フリオ・ロメロ・デ・トーレス博物館
るるぶ.com情報
※クリックで写真が切り替わります。

住所

Plaza del Potro 1, Cordoba地図

TEL

(957)491909

時間

8時30分~20時45分(土曜は~16時30分。日曜は~14時30分)

休み

月曜

交通

メスキータ(Mezquita)から徒歩10分

駐車場

観光スポット詳細情報

所要時間目安

2時間程度

入場料

有料
大人:4.50ユーロ、小人:無料(0歳~14歳)
(火~金曜8時30分~9時30分は無料)、26歳までの学生2.25ユーロ

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

フリオ・ロメロ・デ・トーレス博物館の周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら