使い方

アルムデナ大聖堂

Iglesia Catedral de Santa María la Real de la Almudena
ジャンル

社寺・教会・宗教施設

1883年から1993年まで、110年の歳月をかけて建設されたマドリードのカテドラル。イスラム占領時代に隠され、370年ぶりに発見された守護聖母像を祭っている。新旧デザインが混じった大聖堂では2004年に国王の挙式が行われた。展望台(有料)からはマドリード市内の見事な眺めが楽しめる。

基本情報

アルムデナ大聖堂
るるぶ.com情報
※クリックで写真が切り替わります。

住所

C/Bailen 10, Madrid地図

TEL

(91)5422200

時間

9時~20時30分(7・8月は10~21時)ミサの間は入場禁止

休み

なし

交通

地下鉄2・5・R号線オペラ(Opera)駅から徒歩8分

駐車場

年齢制限

なし

観光スポット詳細情報

所要時間目安

30分未満

入場料

有料
大人:1ユーロ

注意事項

併設の博物館もある。(有料)

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

アルムデナ大聖堂の周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら