使い方

スペイン教会の鐘楼

Old Spanish Church Tower
ジャンル

社寺・教会・宗教施設

ガラパンクライストライ教会の裏手にひっそりと立つ古い鐘楼。スペイン統治時代(1565~1898)のキリスト教布教の拠点として建設されたカトリック教会の遺跡。聖堂などは太平洋戦争時に爆撃されて焼失した。歴史を感じさせるモニュメントとして観光名所になっている。

基本情報

スペイン教会の鐘楼
るるぶ.com情報
※クリックで写真が切り替わります。

住所

The Bell Tower, Saipan地図

時間

見学自由

休み

見学自由

交通

ガラパン中心部から車で5分

駐車場

観光スポット詳細情報

所要時間目安

1時間程度

入場料

無料
大人:なし

事前予約

個人:不要/団体:不要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

施設(レストラン)詳細情報

ドレスコード

無 / 特になし

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

スペイン教会の鐘楼の周辺の観光スポット

おすすめ情報 〈PR〉

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら