使い方

ワット・ボウォンニウェート

Wat Bovonniwet
ジャンル

社寺・教会・宗教施設

プラ・スメン通りに面した金色のチェディ(仏塔)のある寺院。1826年、ラマ3世の副王によって建立され、1837年に王子時代のラマ4世を初代管長に迎えた由緒ある寺。厳しい戒律で知られるタマユットニカーイ派の総本山で、王族が修行を積む国王寺でもある。現王であるプミポン国王も一時出家し、ここで修行をした。正面を入って中央にあるのが、中国式の屋根と大理石の壁をもつ本堂で、後ろにチェディが控える。その右側にある小さなお堂は、王が僧侶に衣を捧げるカチン儀礼(僧衣贈呈式)に向かうとき使われた「黄衣を脱ぐ御堂」。

基本情報

ワット・ボウォンニウェート
るるぶ.com情報
※クリックで写真が切り替わります。

住所

248 Phra Sumen Rd. Bowonniwet Phra Nakhon, Bangkok地図

TEL

(02)2812831 / (02)2812832~3

時間

6~18時

休み

なし

交通

カオサン(Khaosan)通りから徒歩5分

駐車場

有(無料)

年齢制限

なし

観光スポット詳細情報

所要時間目安

30分未満

入場料

無料
大人:なし

事前予約

個人:不要/団体:不要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

おすすめ情報 〈PR〉

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら