使い方

リスボン(ポルトガル)の観光・旅行情報

LISBON
  • 国(地域)トップ
  • 都市トップ
  • 観光スポット
国(地域)の基本情報

エリア情報

ポルトガルの首都・リスボン。イベリア半島最長の川・テージョ川の河口に広がる都市で、石畳の道路や行き交う路面電車など、素朴で趣ある街並みが美しい。この地に最初にやってきたのは、海の遊牧民ともいわれるフェニキア人。海上交易の拠点として、紀元前3世紀にはローマ帝国、8世紀以降はイスラム、ムーア人が町を支配してきた。迷路のような街並みや、絵タイル・アズレージョに彩られた建物などに、今でもイスラムの影響を見ることができる。1255年にポルトガルの首都となり、15~17世紀にかけての大航海時代にもっとも栄えた。またこの頃、海外交易によって得た莫大な富で、ジェロニモス修道院などの大建築物が築かれていった。ポルトガルの民族歌謡「ファド」の発祥の地としても知られ、レストランなどでもその独特な歌声を気軽に聞くことができる。
エリアを移動

位置

リスボン半島の南東岸でテージョ川上流約10kmに位置する。北緯38度47分、西経09度08分。

日本からのアクセス

日本からの直行便は運航していないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。

空港

リスボン国際空港(LISBON AIRPORT:LIS)から7KM、エアポートバス 40分 3.50ユーロ、地下鉄 21分 1.40ユーロ。

年間の気候

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温 15 15 18 19 23 26 28 29 27 23 18 12
最低気温 9 9 10 12 14 17 18 19 18 16 12 8
降水量 93 91 58 70 48 18 4 8 32 84 131 116
服装 B,C B,C B,C B,C B,C A,B A,B A,B A,B B B,C B,C
  • ※気温は°C、降水量はmm
  • ※服装A は 夏服・半袖、B は薄手のセーター、カーディガン等、C は 冬服・コート等、D は厚手のコート、手袋等の防寒具

地下鉄

乗り方青、黄、緑、赤の4路線が運行している。入り口は赤いMのマークが目印。チケットは自動券売機か窓口で購入し、改札機にチケットをタッチしてホームへ行く。

料金1回券:1.40ユーロ~。1日券:6.00ユーロ。地下鉄、バス、市電などが乗り放題の他、観光地や美術館が割引になるリスボンカードがある。24時間:18.50ユーロ。市内の観光案内所で購入できる。

バス

乗り方市バスが運行しており、市内を網羅している。バスが来たら手を挙げて合図し、前から乗車する。チケットを持っていない場合は運転手から購入し、刻印機に通す。降車時は車内のボタンを押して知らせ、後ろのドアから降りる。

料金車内で支払う場合1.80ユーロ。プリペイドカードで支払う場合は1.40ユーロ。

タクシー

乗り方クリーム色の車体と黒の車体の2種類が走っている。高級ホテルや駅、タクシーターミナルなどで待機している他、流しのタクシーをひろうこともできる。

料金2.50ユーロ。

リスボンの観光スポットを簡単サーチ!

  • エリアを選択
    方面
    国・地域
    都市
  • ジャンルを選択
     

  • 目的地名で検索
  • キーワード検索
  • ポルトガルの世界遺産

リスボンの観光スポットランキング

1位
アウグスタ通り

[ポルトガル/リスボン]

ロシオ広場からコメルシオ広場につながる目抜き通り。歩行者天国になっていて、通りにはカフェやレストランが並び、いつも観光客で賑わっている。大道・・・ >> 続きを読む
2位
リベイラ市場 [ポルトガル/リスボン]
3位
ガレット通り [ポルトガル/リスボン]
4位
オ・フォルカド [ポルトガル/リスボン]
5位
エドゥアルド7世公園 [ポルトガル/リスボン]
6位
国立馬車博物館 [ポルトガル/リスボン]
7位
リスボン動物園 [ポルトガル/リスボン]
8位
マルケゼス・デ・フロンテイラ宮殿 [ポルトガル/リスボン]
9位
クリスト・レイ像 [ポルトガル/リスボン]
10位
グルベンキアン美術館 [ポルトガル/リスボン]

>>リスボンの観光スポットランキングをもっと見る

※アクセス数に基づくランキングです

おすすめ情報 〈PR〉

おでかけ広場からの新着情報

海外旅行に行ったら、感想やおすすめ情報をどんどん投稿しよう!

旅行には欠かせない海外のお土産を探そう!
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。