国内ガイド 温泉

TOPへ

使い方

福島県の温泉

ふくしま

  • 福島県のほかの情報:
  • 飯坂温泉

    飯坂温泉

  • 飯坂温泉
  • 交通福島交通飯坂温泉駅下車

    飯坂町を流れる摺上川の両岸に、大型ホテルや旅館を中心に50軒近い宿泊施設が軒を連ねる温泉地。宮城県の鳴子温泉、秋保温泉とともに奥州三名湯の一つとして知られている…

  • クチコミ平均評価 4.0点 (2件のクチコミ)
  • 奥飯坂温泉(穴原温泉)

    穴原温泉

  • 奥飯坂温泉(穴原温泉)
  • 交通福島交通飯坂温泉駅から車で10分

    文化2年(1805)に開湯した歴史ある温泉地。飯坂温泉より摺上川の上流約2kmの渓谷沿いに宿が立ち並ぶ。四季折々に変化する渓谷美が広がり、昔からの温泉名は穴原温…

  • 幕川温泉

    土湯峠温泉郷

  • 幕川温泉
  • 交通JR福島駅西口から福島交通バス吾妻スカイライン定期バス(1日2便、5月上旬〜11月上旬運行)で56分、バス停:鷲倉温泉下車、送迎車で10分(要連絡)

    磐梯吾妻スカイラインの土湯峠から北に延びる林道沿いにある温泉。ブナの原生林に囲まれ、登山や山菜狩りのベース、湯治場として利用される。旅館は「吉倉屋旅館」と「水戸…

  • 鷲倉温泉

    土湯峠温泉郷

  • 鷲倉温泉
  • 交通JR福島駅西口から福島交通バス吾妻スカイライン定期バス(1日2便、5月上旬〜11月上旬運行)で56分、バス停:鷲倉温泉下車

    土湯峠に近い「鷲倉温泉高原旅館」が一軒宿の温泉。敷地内に2種類の源泉が自噴し、糖尿病や眼病、飲めば慢性消化器病に効くという。白濁した硫黄泉をたたえた大浴場と露天…

  • 野地温泉

    土湯峠温泉郷

  • 野地温泉
  • 交通JR福島駅西口から野地温泉ホテルの送迎バスで50分(宿泊者のみ・要予約)

    土湯峠の東、標高1200mの高原にある「野地温泉ホテル」が一軒宿の温泉。白濁した硫黄泉が湧出し、館内の多彩な浴室で満喫できるのが魅力だ。男女別大浴場の「剣の湯」…

  • 新野地温泉

    土湯峠温泉郷

  • 新野地温泉
  • 交通JR福島駅西口から福島交通吾妻スカイライン定期バス(1日2便、5月上旬〜11月上旬運行)で55分、バス停:新野地下車

    土湯峠の東側にあり、野地温泉よりさらに西側300mに立地する温泉。遠くに鬼面山を望みブナの原生林に囲まれた「相模屋旅館」が一軒宿。温泉は、男女別の檜風呂、野趣あ…

  • 赤湯温泉

    土湯峠温泉郷

  • 赤湯温泉
  • 交通JR福島駅西口から福島交通バス吾妻スカイライン循環線(5月〜11月上旬の運行、7月までは土日曜・祝日のみ)で55分、バス停:新野地下車、徒歩10分

    土湯峠を越える国道115号の旧道から、約500mほど下った閑静な環境に立つ秘湯の一軒宿が、赤湯温泉を名乗る「赤湯好山荘」。内湯には、宿名の由来となった赤湯の単純…

  • 土湯温泉

    土湯温泉

  • 土湯温泉
  • 交通JR福島駅東口から福島交通バス土湯温泉行きで40分、バス停:土湯温泉入口、土湯見附、土湯温泉などで下車

    福島市の西約16kmの山間に湧く温泉。阿武隈川の支流の荒川沿いに、のどかな雰囲気の温泉街が広がっている。聖徳太子のお告げによって発見されたという古い温泉地だが、…

  • クチコミ平均評価 4.0点 (1件のクチコミ)
  • 高湯温泉

    高湯温泉

  • 高湯温泉
  • 交通JR福島駅西口から福島交通バス高湯温泉行きで40分、バス停:玉子湯前、高湯などで下車

    吾妻山の中腹、標高750mに湧く温泉。開湯は約400年前にさかのぼる。9カ所程ある源泉から自然湧出する湯は乳白色のにごり湯で、古くから湯治客で賑わってきた。磐梯…

  • クチコミ平均評価 4.0点 (3件のクチコミ)
  • 微温湯温泉

    微温湯温泉

  • 微温湯温泉
  • 交通JR福島駅から福島交通バス土船行きで20分(一日1便)、バス停:水保下車、車で30分(宿泊者は送迎可・要予約)

    吾妻小富士の東山腹、標高920mにある「旅館二階堂」が一軒宿の温泉。溶岩流の下から湧き出る自家源泉は、眼病に特効があるとされる名湯。源泉かけ流しのぬる湯と沸かし…

北海道・東北>福島県の温泉
※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。