地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 東京担当

品川・港南エリアが運河で1つに!『しながわフェスウィーク2017』初開催決定!!

期間:2017/04/01~2017/04/21

品川・港南エリアが運河で1つに!『しながわフェスウィーク2017』初開催決定!!
品川・港南エリア一帯を周遊して楽しめるイベント『しながわフェスウィーク2017』が、4月1日(土)から21日(金)にかけて初めて開催される。風情が残る品川浦の船だまりや運河が豊富な品川・港南エリアの魅力を最大限に発信する同イベント。期間中には子どもから大人までが楽しめる様々なイベントが予定されている。

桜の名所が運河で結ばれる

桜の名所が運河で結ばれる
4月8日(土)と9日(日)の2日間、天王洲運河、品川港南エリア、大崎、品川シーサイド、大井埠頭周辺などのエリアをクルーズ船や巡回バスが特別運行する。また、目黒川や東品川海上公園、御殿山など約10カ所のお花見スポットもあわせて巡り、クルーズ船から臨む桜やバスを使ったお花見散策など、様々な交通手段で多彩な景色を体感できる。

運河沿いのビル壁面をスクリーンにした水辺の映画祭

運河沿いのビル壁面をスクリーンにした水辺の映画祭
中心地の天王洲運河水辺広場では「天王洲キャナルフェス」が開催され、運河沿いのビル壁面を巨大スクリーンに仕立てて迫力満点の「運河プロジェクションマッピング」映像が楽しめる。他にも「水辺の映画祭」、「水辺の屋台」、「水辺の芸術祭」など、運河を活かした多彩なプログラムが満載だ。
また、東品川海上公園で行われる「運河まつり2017」では、気球体験(有料)、目黒川お花見クルーズ(有料)、ボルタリングが体験でき、夜には花火も打ち上げられる予定。品川シーズンテラスでは、野外シアターイベント「品川オープンシアター」が実施されるなど、それぞれの立地や特徴を活かした様々なコンテンツが楽しめる。

2日間限定の「乗り物1dayパス」

2日間限定の「乗り物1dayパス」
2017年4月8日(土)、9日(日)の2日間期間限定で発行される「乗り物1dayパス」を購入すると、各イベント会場を運河を巡って行き来できる「さくらクルーズ」や「巡回バス」などが乗り放題に。 ※乗り物1dayパス:1人1,000円/ファミリー2,000円(ともに税込)
キーワード :
桜・お花見
女子
ファミリー・キッズ
季節を楽しむ
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 東京担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

『しながわフェスウィーク2017』

しながわふぇすうぃーく 2017

開催期間

2017年4月1日(土)〜21日(金)

主会場名

天王洲アイル第3水辺広場

住所

東京都品川区東品川2-1-1 MAP

公共交通

りんかい線天王洲アイル駅→徒歩6分

URL

http://mizubetokyo.com/fes/sfw2017/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。